ブログ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ 

2021年 5月 12日 共通テスト模試の復習法~日本史編~

こんにちは!担任助手の猪股です。最近はかなり暖かくなってきましたね!もう少しすれば「暑い」レベルになってきますね…(笑)

今のうちにこの気温を堪能しておきましょう。

今回はタイトルにもあるように「共通テスト模試の復習法~日本史編~」です!正直、この時期までの選択科目の点数というのはそこまで重要視されてきませんでした。しかし、特に受験生の皆さんは、本格的に点数を意識をしていかなければいけない時期に入りました。6月末までに通史は最後まで勉強をしておきたいですね。点数を上げていくためには復習という作業は欠かせないのでその点を話していきたいと思います。

そもそも、共通テストの日本史というのは様々な側面の問題に分かれています。大雑把に分けると、①知識を聞かれている問題 ②歴史の因果と時代性を聞かれている問題 ③資料の読解力を聞かれている問題というような傾向があります。①と②を組み合わせた問題というのももちろんたくさん出てきます。まずは問題ごとにどのようなことが聞かれているのかを分析しましょう。それは正解していた問題、できていない問題全部です。また、正解していた中にもどの程度の根拠をもって正解できていたかというのはそれぞれ違います。なので正解した問題の中でも区別を行いましょう!

次に、問題の分析ができたら、間違えてしまったもしくはつまずいてしまった問題に対しての原因を分析しましょう。ここで抜けていた、もしくは知らなかった知識を今使用しているテキストで見直しをして、書き込みましょう。書き込む内容としては間違えてしまったマークなどをつけておくといいです。

問題の分析、原因の分析が行えたら、最後は改善作業を行います!改善作業というのは、解説の熟読、間違えた分野の復習、解きなおしの作業になります。解説は最初から最後まで熟読するようにしましょう。解説には知識を入れる作業、整理する作業と両方行えるため、しっかり行ってください。間違えた分野の復習は、間違えた問題があったらその分野ごと復習するようにして、何回も同じものを見るという作業をしていって、知識の定着を行います。最後に解きなおしです。しっかり復習ができたのか、最後に確認テストのように行いましょう。少し時間を空けてから行うとより効果を発揮します。ぜひ試してみてください。

 

以上になります!勉強頑張っていきましょう!!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門高2生部門全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

2021年 5月 10日 共通テスト模試の復習法~国語編~

こんにちは!担任助手の菅野です。GWも終わり、そろそろ定期試験が近づいてきた時期でしょうか??学年が変わって初めてのテストだと思うので早めに対策をして、良いスタートを切れるといいですね!

さて、今回は共通テスト模試の復習法~国語編~ということで国語の中でも現代文の復習についてお話したいと思います。

皆さんは、模試の現代文をどのように復習していますか?解説を読みながらもう一度本文を読み返しているという人もいれば、現代文に関しては復習をしないという人もいるのではないかと思います。

確かに古文や漢文に比べて優先度が低い分野ではありますが、現代文の点数を安定させるためには復習が必要不可欠です!そこで、具体的にやることとして私がおススメするのが解説授業を観るという方法です。

現代文を解いていく中でのあるあるとして「選択肢の二つまでは絞れたんだけど…」「選択肢全部が正解に見える…」という声があります。誰もが明らかに正解を導くことができるような簡単な選択問題ばかりだったら現代文の点数に悩む人は出てこないわけですから、選択肢の吟味というのは得点アップにおけるミソになっていきます!

解説授業では東進の講師の方々がその「選択肢のさばき方」を丁寧に教えてくれますし、一度読んだ文章でも客観的な視点で問題文を捉え直すことができるので紙媒体の解説を読むよりも解答のプロセスが腑に落ちると思います。
解説授業は受付のスタッフに頼めば指定した時限に予約を入れてくれるので是非活用していってください!


次回の更新は猪股先生です!!お楽しみに~


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門、高2生部門、全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

2021年 5月 8日 共通テスト模試の復習の仕方~英語編~

こんにちは!担任助手の牧瀬です!

さて、GWが終わってから早くも3日が経ったわけですが、この間までのGW中に校舎で行われた朝イベントへの出席率がとてもよかったです。そろそろ朝の開館から登校して、校舎で勉強する癖がしっかり付いてきたのではないでしょうか?とても良いことなのでこれからもその習慣を続けていってください!

今回、私からは共通テスト模試の英語の復習方法についてお話ししたいと思います。

復習と合わせてテストを受けている最中の話も関わってくるのですが、主にポイントは3つあります。

①分からない箇所に印をつけていく

これは、試験時間中の話です。読んでいるときに自分で和訳が取れない問題や、文の構造に自信が無いという文に関して、その場で丸を付けたり線を引いたりして、復習の際にすぐに見つけられるようにしておくと効率がいいです。共通テストは問題中の文章量が多いため、受験後にどこが分からなかったのか確認をする作業から始めると時間がかかってしまいます。また、高3にもなるとどんどん二次私大の過去問に入っていく中で、さらに復習に割かなくてはいけない時間が増えるため、この作業が重要になってきます。

 

②ノートにまとめる

これに関しては英語に限ったことではないのですが、模試や過去問の復習の際に得た知識を書き溜めておくまとめノートを一冊は作っておくとよいと思います。自分の不安な点がまとまっているものが一つあると、それを模試前や受験期に定期的に見直すことで要点を繰り返しインプットすることができます。あとは精神的な話で、私は受験期にまとめノートの存在が安心に繋がっていて、それを持って受けるテストは自信をもって臨めていたような気がします。

③紙の辞書を使う

普段、電子辞書を使っている人が多いと思いますが、あえて紙の辞書を使うことで自分の手で辞書を引く作業が暗記の効率を上げるのではないかと思います。私は高3の間、東進で勉強する際にはずっと紙を使っていて、実際、調べた単語にマーカーを引きながらの方が単語をすんなりと覚えることができました。この方法は慣れるまでは少し時間がかかってしまうため、個人的におススメだという感じです。もし電子辞書に飽きてしまったら試してみてください。

英語は単語調べや文の構造をとる作業など、コツコツとすることが多くて復習が苦手な人もいるかもしれません。しかし地道で丁寧な復習を続けることで、時間をおいて点数にもその努力が反映されてくるはずなので、めげずに根気よく取り組んでください!!

今回は以上です!

次回の担当は菅野先生です。お楽しみに~~!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門、高2生部門、全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

2021年 5月 6日 共通テスト模試の復習法~生物編~

こんにちは。担任助手の鈴木です。

今日でゴールデンウィークが終わり学校がまた始まりますね。そして、11日に緊急事態宣言が解除された後は、あっという間に中間考査がやってきます。低学年は特に、テスト勉強早めに始めて学校内で上位にいるようにしましょう。11日までは部活なども制限されているので、この期間どのぐらい勉強できたかがテストの出来に直結します!!

さて、今日は引き続き模試の復習法についてお話します。今回は、生物についてです。

生物を学習する上で1番大切なことは何でしょうか?よく生物は、暗記科目という人もいますが僕は違うと思います。暗記よりも理解することそして思考力を身に着けることだと思います。共通テストでは、単なる知識だけでなく実験考察問題について出題される事が多いです。これまで共通テスト本番レベル模試を受験してきて実感している人も多いと思います。

そのため、僕がオススメする復習法は白紙法です。これは、裏紙を用いて自分の知識・理解についてどの程度理解しているか確認するのに最適です。まず、復習する範囲(例えば筋収縮の仕組みetc.)を決めどのような組織が関わっているのか?重要なポイントは何なのか?について書き出していきます。

この復習法を行うことで受講などで得た知識を頭の中で整理することができます。特に、何が重要なのか、どこを覚えなきゃいけないのか、どの範囲を理解が不十分なのか明確になります。

そして、この白紙法と同じ効果を持つのが「友達に説明する」ことです。白紙法に比べ時間がかからない上に友達と一緒に質問し合えるため効率よく理解していない点を補うことができます。

そして最後に、低学年の皆さんにお知らせです。

今週のグループミーティングにおいて、作文用紙が配られたと思います。テーマは、今持っている志についてどのように社会に影響を与えることが出来るのか?そして、その志を実現するためには高校生・大学生のうちにどのような知識・力をつけておくべきか?です。

千歳烏山校では、5/30を締切りとし、1200字以上で作文を書いてもらいます。いきなり志について書いてと言われても難しいと思うので来週5/10~5/12に職業研究会を行います。そもそもどのような仕事が世の中に存在していて、その仕事は誰に対して影響を与えることが出来るのか?また、現在その職業・業界における課題は何なのか?について知ってもらう機会を設けます。

是非、参加して下さい。

このイベント後には、必要に応じて各担当の担任助手や似た志を持った担任助手と話してもらう機会を設けるつもりです。志はすぐに見つかるものではないですが、探していくことが大切です。一緒に探していきましょう!!

今日のブログはここまでです。

次の担当は牧瀬先生ですお楽しみに!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門、高2生部門、全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

2021年 5月 4日 共通テスト模試の復習法~世界史編~

こんにちは!千歳烏山校担任助手の小松です!

ゴールデンウィークも残すところあと2日となってしまいましたが、皆さんどのように過ごせたでしょうか?夏休み前最後の長期休暇であるこのゴールでウィークは、朝から丸一日勉強するというサイクルを経験できる貴重な機会です。残りの2日間もめげずに頑張っていきましょう!

本日も昨日に引き続き模試の復習方法についてお話ししていきます。本日は世界史についてです。

ですが、その前にお伝えしておきたいのが、模試の自己採点・復習はテストを受けた当日中に終わらせるようにしてください!校舎に登校する際に、自己採点表出した?復習した?とよく担任助手から聞かれると思います。これはみんなの点数がどうなったかこちらも把握したいから、という理由でなはく、復習を早く終わらせて欲しいというのが大きな理由です。復習は先延ばしにするほど自分がどのように解いたかを忘れてしまい、復習の効果が薄くなってしまいます。せっかく模試を解いたのに、復習を怠っていては勿体ないです!その日中に終わらせることを心がけていきましょう。

それでは私が実際に行っていた「世界史の復習方法」についてお話ししていきます!私は以下の手順に沿って復習をしていました。

❶全ての問題の選択肢で自分が間違っていた箇所に線を引く

まず初めに私が問題を解く際に必ず行っていたことが、選択肢で誤っていると思った箇所に全て線を引くということです。この作業を行なった上で、❶をしていました。解答を見たときに、もちろん初めは答え合わせをして点数を出すのですが、その後は自分がその問いに正解したかよりも、自分が下線を引いた選択肢の部分があっているかというのを一つ一つ見ていました。自分の問題と解答を照らし合わせて間違っていたところには赤線を引いていました。

❷赤線を引いた部分を詳しく復習する

続いて赤線を引いた範囲に関しての復習をしていました。詳しくというのは、資料集で地図を確認したり、用語集でその単語の意味を確認したり、テキストでもう一度確認したり、、、自分の曖昧なところが解決するまでとことん深く掘り下げて復習していました。このとき❸のことをしたかったので私は問題用紙にはあまり書き込まないようにしていました。

❸復習をした次の日以降にも再度確認する

復習をした次の日からは、その赤線を引いた部分のみもう一度確認していました。赤線を引いた部分を見て、昨日復習した内容がぱっと出てくるかどうかのテストを自分でする、というイメージです。そのときにぱっと出てこなかったらその選択肢には印をつけてまた次の日に復習、というのを印がなくなるまで繰り返していました。

以上のような復習方法を毎回の模試で行うことで、徐々に世界史の知識量が増えていきました。世界史は模試などのテストで解いた問題が、強く記憶に残ることが多いです。なので、模試の結果に一喜一憂するのではなく、復習に力を入れることで実力を伸ばしていきましょう!!

私からは以上になります。ぜひ参考にしてみてください!

次の担当は鈴木先生ですお楽しみに!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門、高2生部門、全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!