ブログ | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ 

2021年 12月 6日 残りの受験生活について

こんにちは!担任助手の森堅輔です。最近ものすごく寒くなってきましたね。受験まで残りわずかとなりました、体調管理には気を付けて最後まで乗り切りましょう!

さて、受験生は週末に迫った共通テスト模試で最後の模試となります!ようやく受験をするという実感が湧いてきたという生徒も多いのでないでしょうか。残りの時間を無駄なく使い、最後まで諦めずにがんばりましょう!

というわけで、今回の本題は受験生に向けて、入試本番までの過ごし方について幾つかに分けてお話ししていこうと思います。

①生活リズムを正す

最初に重要となってくるのは生活リズムを元に戻すということです。受験生の皆さんは勉強熱心なのできっと夜遅くまで勉強をされていることでしょう。しかし入試当日の朝は早いです!生活リズムが乱れていたせいで本番の日に100パーセントの力が出せないなんてことはないようにしましょう!また、そろそろ冬休みに入るということもあり、生活リズムが乱れがちにならないように注意しましょう。

過去問を残さない

続いて勉強面で重要となってくるのが、過去問を残さずに解ききるということです。本番直前のために過去問を残しておきたいと考えている人はいませんか??個人的に過去問を解かずに取っておくのはやめておいた方がいいと思います。なぜかというと、もし、仮に直前に解いたとして、その結果が振るわないと残り少ない時間では対策するための時間も残されず、精神的にもダメージを喰らうというダブルパンチを喰らうことになります!なので、過去問はなるべく早いうちに解いて、その復習まで完璧に入試前までに終わらせておくようにしましょう!

③諦めない

最後に、最も大事なことが、最後まで諦めないということです。精神論になって申し訳ないですが、第一志望校に受かるために最後の1秒まで勉強を続けましょう!

 

以上で残りの受験生活についてお話を終わります。共通テストは残り、40日ほど、二次私大も60日ほどとやっと本番が迫ってきました。残りわずかな時間を、後悔のない受験生活を送るためにも最大限に有効活用しましょう!

次回の担当は、白石先生です! お楽しみに!

 

 

ここからはお知らせです。

皆さんこんにちは!

10/25(月)より、東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「冬期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

冬期特別招待講習のお申し込み期間は10/25(月)~12/25(土)、そして受講期間は11/8(月)~1/7(金)となっております。

また、

10/25~12/11の間にお申し込みされた方は東進の授業を3講座無料

12/12~12/18の間にお申し込みされた方は東進の授業を2講座無料

12/19~12/25の間にお申し込みされた方は東進の授業を1講座無料

で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!

 

 

2021年 12月 4日 ラストスパートについて〜板東編〜

こんにちは!担任助手の板東です!

いよいよ共通テストまで残り1か月となりました!

どんな気持ちですか?焦る気持ちもあると思います。不安の元となっている事柄1つ1つときちんと向き合う1か月してください。

私は国立志望理系だったので、国立志望者向けに共通テスト直前期の勉強について話していきたいと思います。

1.二次私大との両立の仕方について

2.生活リズムについて

話していきたいと思います。

 

1.二次私大との両立の仕方について

まず12月になったので、共通テストの勉強の割合を7割、二次私大対策の割合を3割くらいにしていました。各志望大学の共通テストの比重にもよりますが、期末テストが終わるころには完全に共通テスト対策に以降しましょう。

ここで注意してほしいのは、二次で使う数Ⅲは毎日演習に取り組みましょう。

具体的に共通テスト対策のポイントとしては、

①東進以外の予備校の共通テスト予想問題もとく。

→去年、共通テストで高得点をとった友達は3社の問題5年分を何回もといていました。共通テストは1年分しか過去問が存在せず、傾向も読めないので複数社解いた方が安全だと思います。

②地理・古典には毎日触れる

二次や私大で使わない科目はおろそかにしがちですが、毎日触れることで読むスピードも上がるので

1日大問1つは触れるようにしましょう。

③時間を短く設定して問題をとく。

本番でいつもより問題量が増えた・傾向が変わったことなどに対応できるように試験時間を5分縮めて練習しておくことは有効だと思います。去年、分量が増えたと言われた英語において、私は5分短くして練習していたので、時間が足りなくなることはありませんでした。

2.生活リズムについて

・とにかく朝型に切り替えましょう!!

・私の友達で共通テスト高得点だった人は、共通テストの時間割に合わせて毎日勉強していました。常に本番を想定して毎日過ごしましょう。

 

最後の1か月が合否を分けるといっても過言ではありません。最後まで、本気で勉強し続けて自信をもって受験会場に行きましょう!!

次の担当は森先生です。お楽しみに!!


ここからはお知らせです。

皆さんこんにちは!

10/25(月)より、東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「冬期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

冬期特別招待講習のお申し込み期間は10/25(月)~12/25(土)、そして受講期間は11/8(月)~1/7(金)となっております。

また、

10/25~12/11の間にお申し込みされた方は東進の授業を3講座無料

12/12~12/18の間にお申し込みされた方は東進の授業を2講座無料

12/19~12/25の間にお申し込みされた方は東進の授業を1講座無料

で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!

 

 

 

 

2021年 12月 3日 受験生の12月の過ごし方!〜細川編〜

みなさんこんにちは、担任助手の細川です!もう12月になり、気づけば今年も残りわずかとなりましたね…。12/12の最終共通テスト模試まで10日を切り、共通テスト本番まで残り40日ちょっととなりましたね。12月は受験生にとってラストスパートとなる大事な月です!私自身、なかなか世界史が細かいところまで定着しなかったり、小論文で悲惨な点数をとったりなどかなり焦っていたのを覚えています。受験生の皆さんも不安や焦りがあると思いますが、それは当然なことです!焦るからこそ勉強量が増え、着実に点数に結びついてくるはずです!ということで、今回は受験生の皆さん特に私立文系志望者に向けて、私が去年どう冬を過ごしたかについて書きたいと思います。

<学校がある期間>

朝学校に行く前に過去問1つもしくは世界史の一問一答と英単語帳を1時間学校では隙間時間をぬって世界史の単元ジャンルや一問一答行き帰りの電車では古文単語帰宅後家または東進では,過去問2科目・過去問の直し・世界史の勉強(一問一答や単元ジャンル)・英語長文というルーティーンでやっていました。学校があっても1週間に過去問3〜4年分はマストでやっていました。

<冬休み期間>

私は基本的に毎日同じ生活リズムを繰り返していました。

6時に起きて朝食前に1時間世界史の一問一答朝食後は英単語を1時間小論文もしくは国語の過去問世界史の勉強昼食世界史の一問一答英語の過去問世界史の過去問夕食世界史の一問一答世界史の記述対策0時にはなるべく寝るようにしていました。

人によって重点的にやらないといけない科目は様々だとは思いますが、特に社会科目は今が追い込みの時期だと思います!上記からわかるように、自分自身も世界史に最も多くの時間を費やしました。年末には英語だけでなく、世界史・日本史の千題テストがあるので、高得点を目標に頑張ってください!

今回はこれで以上となります。参考になれば幸いです。不安なことやわからないことがあればいつでも私たち担任助手に気軽に声をかけてください!今まで成績が振るわなかった人でも、この冬次第で結果は変わってくると思うので、ラストスパート本気で頑張ってください!応援しています!

次回の担当は板東先生です。お楽しみに!


ここからはお知らせです。

皆さんこんにちは!

10/25(月)より、東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「冬期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

冬期特別招待講習のお申し込み期間は10/25(月)~12/25(土)、そして受講期間は11/8(月)~1/7(金)となっております。

また、

10/25~12/11の間にお申し込みされた方は東進の授業を3講座無料

12/12~12/18の間にお申し込みされた方は東進の授業を2講座無料

12/19~12/25の間にお申し込みされた方は東進の授業を1講座無料

で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!

2021年 11月 30日 志望校の決め方

こんにちは!担任助手の近藤楓佳です!

 

急に寒くなり乾燥する季節になりましたが、風邪をひかずに元気に12月を過ごせるよう頑張りましょう!

12月といえば共通テスト模試や1000題テストなど模試イベントが盛りだくさんなので、上手く活用して元気に充実した年越しを迎えましょう!

 

さて低学年はそろそろ本格的に志望校を考える時期、そして受験生は併願校を決定する時期になりましたね!

迷っている人の参考となればと今回は私の志望校の決め方等を踏まえ低学年向けとなってはしまいますが、志望校の決め方についてお話していければなと思っています。

 

私自身やりたいことや学びたいことが見つからず志望校がなかなか決まりませんでした。

そんなときにいろいろな大学のオープンキャンパスに参加し実際にキャンパスを見ることで、雰囲気に一目ぼれをしてこの大学に行きたい!と決めました。

その一方で学部はなかなか決まらなく困っていた時に、担任助手の通っている学部のお話を聞いて志望校を決めました。

 

大学に入って実際に勉強をすることで志望校選びは本当に大切だったと実感しました。

私は元々東進に入るまでなんとなく情報科学系の学科を志望していましたが、いざ大学でプログラミングの勉強をしていったときに自分には合わなかったので選択しなくてよかったと感じています。

また大学の同級生の中では、想像していた大学の勉強内容ではなく嘆いている人を見かけます。

 

大学の授業内容などを実際に通っている人に聞くということはなかなかないかもしれませんが、直接お話を聞くことは志望校を決めるうえでとても良い判断材料となるので機会があったらぜひ活用してみて下さい!

また烏山校では12月に担任助手が通っている学部の紹介をするイベントを開く予定なので参加してみてください!

 

以上で終わりです!

次回は細川先生です!お楽しみに~!!!!

 

 

ここからはお知らせです。

皆さんこんにちは!

10/25(月)より、東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「冬期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

冬期特別招待講習のお申し込み期間は10/25(月)~12/25(土)、そして受講期間は11/8(月)~1/7(金)となっております。

また、10/25~12/11の間にお申し込みされた方は東進の授業を3講座無料12/12~12/18の間にお申し込みされた方は東進の授業を2講座無料12/19~12/25の間にお申し込みされた方は東進の授業を1講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから

2021年 11月 28日 出願校決定のポイント

こんにちは!担任助手の菅野です。2021年度も早いもので残すところあと1か月程度になりましたね。だんだん冷え込みこ厳しくなってきているので風邪には気をつけつつ、良い年越しを迎えられるようにあと一か月頑張っていきましょう。

さて、今日も出願校決定についてお話しようと思います。ここまで沢山の担任助手が出願校を決める際のポイントや実体験を書いていたと思いますが、私も例に漏れず受験校を選ぶ際に意識してたことを2点お伝えしたいと思います。

1自分の性格に合わせた出願をする

いきなり自分の体験談になってしまい恐縮ですが、私は進路や進学といった大きな決断をする際に起こりもしないリスクを考えて悩みの渦に入ってしまうことが何度かありました。そのため、大学受験でどこに出願しようか考える時には起こり得るリスクを想定して、そもそも悩まなくていいような出願をするようにしました。簡単に言うと 行くか行かないかで迷いたくない→行きたいところしか受けない 抑えの大学に入学金を入れるか入れないかで迷いたくない→納金を待ってくれるところにしか出願しないといった選び方をしたということです。このような視点で受験校を決定したためかなり攻め気の出願の仕方にはなりましたが、その結果大事な受験期間を進学のことについて悩む時間で無駄にすることなく過ごすことができました。自分の特性を分かっているのは自分自身や家族の方だと思います。出願校を決める時は友達や先輩、学校、塾などから多くの情報が流れてくると思いますが、自分自身の強みや弱みを理解した上で決めるという視点も持っておくとストレスなく受験に向かうことができると思うのでお勧めです。

 

2本当に学びたいこと、やりたいことのある学部を選ぶ

多くの人が良く言うことではありますが、出願校決定の際の最重要ポイントだと思います。大学では幅広い学びを得られると言えどもやはりある程度は学部色の強い授業が多くなることは否めません。もちろん授業に追随する課題も学部での学びを用いた記述が求められます。例えば私は観光学部に所属していて、観光についての勉強を日々しているので課題も「上海の都市観光について3000字で述べなさい」「コロナ禍における観光者の心理を2500字でまとめなさい」といったようなものが多いです。この分量の課題をやるのは正直簡単ではないですが私自身が観光学を本当に学びたいという気持ちが強いからこそこなせていると実感しています。自分の意欲に関係なく、やれと言われたことはしっかりやり切れるという人も中にはいると思います。しかし、大抵の場合は自分の興味のないことにはなかなか身が入らないものです。必死で勉強して乗り越えた受験生活の末に入った大学で、学びが合わずにしんどい思いをするということは絶対にない方がよいです。そうならないためにも、「その学部に行って自分は何を学びたいのか」というところまで考えて出願をするようにしましょう。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

次回の更新は近藤先生です! お楽しみに~

 

ここからはお知らせです。

皆さんこんにちは!

10/25(月)より、東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「冬期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

冬期特別招待講習のお申し込み期間は10/25(月)~12/25(土)、そして受講期間は11/8(月)~1/7(金)となっております。

また、10/25~12/11の間にお申し込みされた方は東進の授業を3講座無料12/12~12/18の間にお申し込みされた方は東進の授業を2講座無料12/19~12/25の間にお申し込みされた方は東進の授業を1講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから