ブログ | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 

2022年 10月 3日 10月

こんにちは!担任助手の新開です。10月になって、まだまだ昼間は暑い日が多いけど朝晩は涼しくなってきましたね。季節の変わり目なので風邪を引かないように気を付けてください!

東進ではそろそろ学年が切り替わるということで10月は高校2年生に向けてブログを書いていきたいと思います!今年度も後半に入ったということで高校2年生のみなさんはそろそろ受験勉強を始めるべきです!でも今何をすればいいのか分からない人も多いと思います。そこで、私たち担任助手が高2のうちにやっておけば、、、と思ったことや高2のうちにやっておいてよかったと思うことを書いていくので参考にしてくれたらうれしいです!

まず、2年生のうちにやっておいてよかったことは2つあります!

英単語・熟語を覚える

よく言われることだとは思いますがやっぱり英語の基礎となる単語熟語文法を2年生のうちに固めておくのはとても大事だと思います。例えば3月までに単語や熟語だったらターゲットや東進の高速基礎マスター、文法だったら一通りのインプットを終えてビンテージやネクステの演習を1~2周出来るといいペースだと思います!私は高2の間に文法まで一通りやったことで高3になった時共通テストやMarchレベルの英文の単語で困ったことはなかったです!また、早めに共通テストレベルの単語を覚えたことで英検準1級の単語を覚える時間もできました!なので1月の同日体験受験までに文法まである程度固められるように頑張りましょう!

 

②地歴は高2のうちに最後まで勉強しておく

高2が終わるまでに歴史の最後までの流れを勉強したのも良かったです!私は歴史は迷路と一緒である程度流れを知っておいたほうが分かりやすくなると思います。例えば中国史では王朝の順番を知っているのと知らないのでは理解のしやすさが違うと思います。なのでそんなに詳しく覚えるまではしなくても大丈夫なので流れだけ把握しようという気持ちで頑張ってみてください!

 

次に高2の時にやっておかなくて後悔していることです!

①学校の小テストをもっとまじめにやればよかった・・・

私が通っていた学校では英語や国語の授業で単語テストや漢字テストがありましたがテストの日直前に覚えてすぐ忘れてしまっていました。もしそのテストの前に真面目に勉強して完璧に覚えていたら後からまとめて覚える必要もなかったです。漢字や単語を高3になってから覚えるのでは遅いしまとめて覚えるのも大変なので学校で小テストがあればその時に覚えることをおすすめします!

 

大学受験では高3から勉強するのでは遅いです!!なので高校2年生の皆さんは今から受験生だという意識をもって頑張ってください!!

 

次回は細川先生です。お楽しみに。


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは

11/6(日)実施の全国統一高校生テストの受付をしております。

共通テストに対応している模試です!

このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく、今後やるべきことが明確化されます!
受験部門に関しては高1生部門高2生部門全学年部門に分けられています。高0,1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は是非全学年部門にお申込み下さい!

東進生でない方も無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!

申し込み期間 ~11/3(木)

お申し込みはこちらから!

 

2022年 9月 30日 10月に向けて

こんにちは!担任助手の城です!

もう9月終わりますね。ついこの前8月が終わると言ったばかりなのに本当あっという間です。

この時期はもう全ての学校行事が終わりに差し掛かる時期、つまりもう逃げ道が無くなっていきます。目の前が勉強だけになり不安が一気にのしかかる時期だとは思いますが、ここを踏ん張り切れば受験も終わりが見えてきます!がんばれ!!

9月の勉強、といってももう9月も終わりなので、僕は10月に大事にしていたことを話そうと思います。

①基礎の漏れの最終確認

過去問、単元ジャンルをごりごり進めていくのは当たり前です。ただその中で忘れてほしくないのは、やはり何が理由で間違えたのかを探ることです。問題を解く量が増えておろそかになりがちですが、そこは細かく丁寧にやっていきましょう。またもしそこで基本的なことが抜けていたら、逃げずに向き合いましょう。量を解きたいがために次の問題にどんどん進んでいきがちですが、このタイミングでしっかり潰しておかないと後で致命傷になります。気をつけましょう!

②まだまだやれる

もう寒くなってきて、日も短くなってきて、冬の訪れを感じてしまい焦る人は本当に焦ると思います。それでも、まだまだ時間はあります。共通テストまではまるまる3ヶ月半使えます。3ヶ月半あれば、人間誰でも成長できます。それに、これまで頑張ってきた積み重ねがあるのだから、今までの3ヶ月半分の何倍も成長できます。自分を信じれば何とでもなります。気持ちで勝ちましょう!そうすれば結果もついてくるはずです!

今日はここまでです!10月のテーマは、「高2の時にやっておいてよかったこと・後悔していること」です。久しぶりに高2に向けてのブログです!(受験生のみんなごめん!)

最初はいつも通り新開先生からです!お楽しみに!


ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ東進生の1日を体験してみてください!
お申し込みはこちらから受け付けております!

2022年 9月 29日 9月の勉強

初めまして。担任助手の簗瀬陽紀です。

9月ももう終わり際で、少しずつ暑さが引いてきて涼しい季節となって来ました。涼しいというよりも、肌寒いひもあります。当然、蝉の鳴き声も聞こえなくなりましたね。

蝉は約6年ほどの間、土の中に潜って幼虫期間を過ごし、早くて一週間、長くて一か月という短い間に生涯を終えます。蝉としては成虫できるかどうかも怪しい子の状況の中で、とても長い間土の中で生活しなくてはいけません。私はこの状況が少し受験勉強と似ているのではないかと考えました。

それは長い間、受験勉強に時間を割いて、最後の入試日に全力を出し切るからです。しかも受験勉強している間は、実際にその努力に意味があるのかもわからない状態で、一年を過ごすことになります。正直不安になるかもしれませんが、担任助手一同も精いっぱい支えていこうと考えているので、一緒に頑張っていきましょう。

さて、今回は9月の勉強について書かせていただきたいと思います。

とはいっても9月はもう終わりですが。

夏休みまでに基礎終えた方も、終えられてない方も、これから重要になってくるのはアウトプットです。現時点で持っている知識を実際に使ってみて、深層的に定着させることが大事です。

また、アウトプットをしていく過程で、新しい分野が出てきて、それもついでに覚えることができる場合や、忘れかけていたことを再び思い出す場合など、様々な可能性が隠れています。

今後、受験生は入試問題に触れる頻度が非常に高くなってくると思います。そこでは必然的にアウトプットすることになります。そこで大事なのは、復習ではなく、その場で限界まで考え抜くことや、解答を見て納得することだと、私は考えています。

そのため、一つの問題の復習に固執することなく、できるだけ多種多様な問題を解いてみるといいと思います。

また、高校1,2年生はそろそろ進級について考え始めなくてはいけません。それに際して、今の成績が高校三年生の成績に直結することを、先生や保護者の皆様から口酸っぱく言われると思いますが、それは本当のことです。

遊ぶことも大事ですが、勉強も同じくらいに大事です。自分の中でいい感じの配分を考えて、楽しい学校生活を送ってください。

 

次回は城先生です。お楽しみに。


ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ東進生の1日を体験してみてください!
お申し込みはこちらから受け付けております!

2022年 9月 24日 9月になりました!!!

皆さんこんにちは!東進ハイスクール千歳烏山校担任助手の佐藤真尋です!!

夏が終わりかけていますね。夏は気温が高く暑いのでやっかいな季節ですが、ふとした時に突然いなくなくなるので、少し寂しいような恋しい気分になりますね。また、気温も下がってきているので体調を崩さないように気を付けえてください。

さて、今回のブログのテーマは9月の勉強についてです!実際に2年前に僕が受験生として勉強していたことをもとに書かせていただきたいと思います。

まず、この時期に僕がしていたことは2つあります。1つ目は過去問、2つ目は参考書・問題集などを利用した復習です。この2つの勉強法についてそれぞれ紹介していきます。

1.過去問

この時期は主に共通テストの過去問を解いていました。僕は東進への入塾が他の方と比べて少し遅かったので過去問に入るのも少し遅く、なんとか追いつくために頑張っていました。しかし、勘違いしてほしくないのが、ただ終わらせればいいわけではないということです。過去問においては、どれだけ復習を活かせるかが肝になってくると思うので、過去問におけるミスや新たな発見を大事にしてください!

2.復習

上記にもある通り、この時期の受験勉強において復習の時間がとにかく大事です!!

過去問演習にて自己分析をし、自分の長所と短所をあぶり出しましょう。僕の場合、苦手な範囲を一日中かけて復習することもありました。苦手を早いうちになくしていくのが必勝法だと思うので是非参考にしてみてください!

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。この時期に大切なのは、演習→復習→演習→復習・・・のサイクルだと思うので根気強く演習数を重ねてください。復習をおろそかにしないように気を付けてくださいね!!

次回のブログは板倉先生です。

お楽しみに~


ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ東進生の1日を体験してみてください!
お申し込みはこちらから受け付けております!

 

2022年 9月 23日 9月の学習

こんにちは!担任助手の関根です!

最近少し涼しくなってきたなと思いきや蒸し暑くなったりと天候が不安定ですね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので体調管理に気をつけて過ごしましょう~

さて今回は9月の勉強についてです。皆さん最近勉強は思っている通りに進んでいますでしょうか?ちょうどこの時期は文化祭や体育祭、二学期制の学校だと定期試験があったりと様々な学校行事が立て続けにあって思うように受験勉強の時間が取れていないという人も多いのではないでしょうか。中には模試の結果に落ち込んで身が入っていないという人もいるのではないでしょうか?昨年の私がそうでした…勉強の身が入らない時、思うように進められていないなというときは勉強の計画を立て直すのがおすすめです!

私はこの時期主に過去問とその復習をしていました。過去問は週に一年分、週末に解いていました。問題を解くときは全体の時間だけでなく大問別にかかった時間を記録するようにしていました。そうすることで復習するときに正答率が高くても時間が多くかかってしまっているものはまだまだ理解が足りていなかったり、すぐには思い出せるほどやり込めていないという単元や分野ということなのでその部分を復習するようにしていました。

そして復習は問題を解いたその日にするようにしていました。解いてすぐに行った方が記憶が鮮明なので解けなくてうずうずした問題や自信をもって解いたのに間違えて悔しくなった問題など一つ一つの問題に対する感想が思い出せるので解いてすぐに復習したほうがはかどると思います!方法としてはまずどの問題がどれほどできたのかを確認します。この時に数学であれば時間をかけて解いて満点正解したもの、もう少し時間があれば正解までたどり着けたものといった感じで分析していきます。そしてどの単元・分野、問題の出題のされ方がニガテなのかが洗い出されるのでそれに対応した問題を解いたり自分が使っている暗記物(単語帳やまとめているノートやテキスト)に印をつけるようにしていました。

この自分の苦手な単元や分野の問題がまとめられたセット「単元ジャンル演習」です!私は過去問がなかなか終わらずスタートが遅かったのであまりやり込めなかったのです…この単元ジャンル演習はどれだけ取り組んだかが一番大きなポイントです!まだ単元ジャンルが開始できていない人は早急に過去問を進めて開始できるようにしましょう!!

今日は以上です。次回は佐藤先生です!お楽しみに~


ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ東進生の1日を体験してみてください!
お申し込みはこちらから受け付けております!

 

 

最新記事一覧

過去の記事