ブログ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ 

2017年 10月 21日 全国統一高校生テストの話

皆さんこんにちは担任助手の佐藤です。 今日は約1週間前になりました全国統一高校生テストのお話をしたいと思います。 全国統一高校生テストの最大の特徴は、東進生以外も無料で行えるというところだと思います。 無料ならばどう考えても、日程の都合が合う限り受けなければ損ということになります。 当然受験者数も増えてきます。 受験者が多いということは、それだけ本番の受験に近いということです。 偏差値も合格判定も当然沢山の受験者がいる模試の方が精密な判定が出ます。 大学受験は全国との戦いなので、全国の高校生と一緒に受ける模試の重要性を分って頂けると思います。 当然内容も無料だから手を抜いているということはありません。 受験生は今までの模試の集大成として、低学年は全国の高校生と比べるために。 定期テストの期間とかぶってしまう生徒もいるとは思いますが、貴重なチャンスです。 ぜひ自分の力にしていってください。

2017年 10月 14日 【受験生へ】過去問進んでますか?

こんにちは!
担任助手の江口です:)
受験生のみなさん、 自分の第一志望校の過去問の演習は進んでいるでしょうか???
第一志望校は、10年分の過去問を解くべきだと一般的には言われています。
なんで10年分も解かなければいけないんでしょうか?
「過去問」を解く、とは、 志望校の出題傾向、自分の得意不得意を把握するためにも とても重要な作業です!^^
秋からどんどん過去問をはじめて、 早めの準備を進めましょう!!!

2017年 10月 8日 !!秋入学生受付中!!

こんにちは!
担任助手の内山です♪
雨が降るたびに寒くなってくるこの季節ですが、突然気温が上がって驚いています! 気温差で体調を崩してしまう人は多いので、体調管理より一層気を付けていきましょう!
10月になりましたが、 東進ハイスクールでは10月から新年度の入学申し込みが始まること、知っていますか?
東進ハイスクールでは12月から学年が切り替わり、 今高校2年生の人も、東進では受験生として勉強していく事になります。
何で学校と同じ4月ではないのでしょうか??
東進ハイスクールが12月で学年を切り替える理由は、 周りのライバルより先取りして勉強してほしいからです!!
「受験にはフライングもスピード違反もない」
これは林修先生の言葉です。
受験勉強は、周りよりも早く始め 効率的に猛スピードで進めた方が有利ですよね!
もちろんそれは反則ではなく、正々堂々できること。
ならばそうした方がいいに決まっていますよね!!
受験勉強のスタートに迷っている方は、 ぜひ一度東進の体験授業を受けに来てください!!

2017年 9月 27日 全国統一高校生テスト

こんにちは!! 担任助手の内山です! 最近朝晩の気温差が激しいですね((+_+)) 受験生にとって、とても体調管理が大切になる時期になってきました。 体温調整のしやすい服装を心がけるなど、意識して体調管理をしていきましょう!! さて、今日のテーマは全国統一高校生テストについてです(^O^) 毎年行われている模試なのですが、今年の全国統一高校生テストは10月29日の日曜日 に行われます!! 全国統一高校生テストとは、形式的には2か月に1度東進が行っているセンター試験本番レベル模試と同じになっています。 それではどこに違いがあるのかを説明していきたいと思います♪ 全国統一高校生テストには3つの特徴があります。 ①学年の枠を越えた全国総合順位と学年別順位がわかる! ⇒高校1年生のみなさんは普段センター試験レベルの模試を受ける機会がないかと思います。  しかし!この全国統一高校生テストでは高校1年生から3年生まで同じ問題・レベルのテストに取り組んでもらいます!!  そして、自分が今全国でどのくらいの位置にいるのか順位が出ます!!  また、自分の学年だけに絞った順位も分かります!! ②合格した先輩の同時期の成績と比較できる! ⇒自分の第一志望校として登録した大学に合格している先輩が、同じ時期の模試で何点取れていたかがわかるので、自分の弱い科目や単元が どこなのかが明確になります! ③志望校の合否判定に加えて志望校合格まであと何点必要かわかる! ⇒このテストでは、合否判定がアルファベットで出るだけでなく、志望校合格までに何の科目であと何点足りないのかがわかります!  どの科目が弱いのかが明確になることで、これからの勉強のプランが立てやすくなります! このような特徴を持った全国統一高校生テスト、 東進生以外の人も無料で受けることができます!! 自分の実力を測ることのできる良い機会なので、ぜひ皆さん受験してみてください!

2017年 9月 17日 学校の勉強と受験勉強との両立【植田編】

こんにちは^^ 担任助手の植田です! 前回のブログで体調管理に気を付けてくださいと言った矢先に、 もう喉が痛いです・・・ 自分のあほさ加減にあきれてしまいます、、、 さて、そんなことは置いといて、今日は 「学校の勉強と受験勉強の両立」です! 受験生にもですが、特に低学年の高1,2の皆さんは まだまだ部活もあって中々勉強の時間が取れていないというか方も多いのではないでしょうか。 ただ、それを言い訳にしていたらいつまでたっても、自分の目標を達成させるのは難しくなってしまいます。 また受験勉強との両立をするためにも、隙間時間の有効活用は必須です! 電車の中や、ご飯の前のちょっとした時間、 思い当たる節はありませんか? 少しでも使える時間があると思った方は、その時間で単語帳を見るなど、 ぜひ!行動に移してください! 高1,2の時期において受験勉強というのは後回しになりがちなものです。 例えば、学校で配られているものの、宿題になっていないからやらない、 など重要ではあるものの、急ぎではないために優先順位の低くなってしまっているものに、 いかに時間をさけるかがとても重要です。 そこで、そのような問題集などは土日の時間のある日に、 他のやらなければならないものとの兼ね合いを考えつつも、 その優先順位の低い問題集に取り組むことができるように、 その日の前日などに次の日1日の予定をしっかり立てるようにしましょう! そうすれば後は実行に移すだけなので、やりぬくだけです! 予定を立てても時間が足りないという人は予定の立て方が甘いのだと思います。 ただ毎日予定をたて続けていれば、自分がある問題集にどのくらいの時間がかかるのかなどがわかってきて そこは修正できるようになっていくと思います! なので予定は毎日しっかり立てるようにしましょう! ではでは、今日も1日張り切っていきましょう!