過去問の有効活用法 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 9月 6日 過去問の有効活用法

こんにちは!担任助手の板倉です!!夏休みも終わり肌寒くなってきて、焦りを感じている人も多くいると思います。去年の私もこの時期、焦ったり現実逃避したくなっていました。しかし!淡々と着実に目の前の課題をこなしていくことが一番大切です。やる気がなくなっても、今まで通りを心がけましょう!!

それでは私が実際に過去問演習で気をつけていたことについて話します。

時間管理

必ずタイマーを使って、一年分一気に解くようにしてください!!大門に時間をかければいいのかを自分で考えながら演習しましょう!

復習にこだわる

過去問の演習で一番大切なのは復習です!最初は点数が低いのが当たり前です。まずは点数にこだわるのではなく、間違えた問題を徹底的に復習し、次出たら必ず満点とれるくらいまで見直すようにしましょう!この際に、合っていた問題も回答までのプロセスが正しかったかどうかも復習すると良いです!

過去問を怖がらない

過去問を解くことを怖がって全然やらない生徒がいます。でも、一番怖いのは入試の日に過去問演習が十分に終わっていない、ということです。復習して着実に自分のものにすれば今は点数はそれほど気にしなくていいので、どんどん進めましょう!!

 

 

次は板東先生です!!お楽しみにー!!