ブログ | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ 2021年08月の記事一覧

2021年 8月 30日 夏休み勉強できなかった受験生に向けて

こんにちは!担任助手の東海林です。

 

共通テスト本番レベル模試も終わり、夏休みもいよいよ明日で最終日となりました。受験生にとっては天王山と呼ばれる夏休みですが、夏休み前に思い描いていたレベルで勉強できたでしょうか。私は受験生時代の夏休み、かなり時間を浪費してしまい、予定していた勉強時間の半分にも行かないほどでした。その時の絶望はかなり大きかったのを覚えています。そして、今これを読んでいる受験生の中にもそんな生徒がいるのではないかと思います。そのため、今回は夏休みに失敗してしまった受験生に向けて、今後どうするべきかを書いていきます。

 

まず一番問題なのは勉強の絶対量が足りていないことです。そのため勉強量を増やすことが先決です。そこで私がおすすめしたいのが、問題を解く時に時間を測ることです。時間を測ると、早く解こうという気持ちが生まれて集中力があがります。その結果、問題を解く時間が早くなるため、勉強時間が増えなくても勉強量が上がるわけです。これは多くの受験生がやっていないことなので、ライバルと差をつけることができます。あとはよく言われることとして、隙間時間の有効活用や、無駄な時間を省く努力をしてみてください。それを毎日やることで、勉強量はかなり変わってくるはずです。(ただし、一番やってはいけないことは無理矢理勉強時間を増やすために睡眠時間を削ることです。勉強は質もかなり重要で、眠い目をこすりながらの勉強では効果はほとんどないと思ってください。)

 

次に改善しなくてはならないことは、生活リズムの問題です。夏休みは学校がなくて自由な時間が多かったでしょう。そこでしっかりと勉強のペースを掴めた受験生は、受験直前期に学校がなくなっても同じことをやればいいだけなので簡単です。しかし夏休みできなかった生徒がそのまま直前期に入ってしまうと、同じことを繰り返してしまう可能性があります。すなわち、直前期にも夏休みと同様に時間を浪費してしまうかもしれないのです。そのためにやって欲しいことが、日曜日の活用です。日曜日は学校がなくて、1日自由な時が多いと思います。それがまさに夏休みや直前期の1日と同様だと思うので、毎週そこで直前期の予行演習をやり、1日の流れを体に覚え込ませるようにしてください。例えば私の場合は、朝起きて数学をやり、その後物理をやって昼ごはんを食べ、英単語を少しやってから昼寝をし、そこから化学と英語をやる、という風に固定していました。完全に固定することがいいとは言いませんが、自分なりのルーティーンを作っておくことで勉強がやりやすくなると思います。

 

今回のブログはここまでです。余談ですが、あと19回日曜日が来ると共通テストです。時間はあまり残されていないので、気を引き締めて頑張りましょう。(受験生はここから最後の高校生活も始まると思うので、楽しんで高校生活を締めくくることも忘れずに!)

 

##################################

 

皆さんこんにちは!

現在、高校1年生と2年生を対象に「夏の5日間体験」を行なっております。夏休みは現役生にとって勉強を進める大チャンスです!受験勉強を頑張りたいけど一歩が踏み出せない!高校の授業の先取りをして学年トップを目指したい!部活と両立しながら一学期の遅れを取り戻したい!そんな皆さんにこの「夏の5日間体験」をご用意し、頑張る高校生を応援します!お申し込み期限は8月27日となっております。

この夏、第一志望校合格に向けてぜひ大きな一歩を踏み出してください!

2021年 8月 28日 受験生の一日の過ごし方(夏休み編)

こんにちは!担任助手の佐藤真尋です。

夏休みも今日を合わせてあと4日となりましたね。いまさらですが、今回このブログでは夏休みの過ごし方を実体験をもとに紹介していきたいと思います。

みなさんは8/22に共通テスト本番レベル模試を受けたと思いますが、結果はどうでしたか。ちょうど一年前、私はまずまずの結果だったのでそこまで危機感を持つことはありませんでしたが、目標得点には及びませんでした。そこで今回このブログでは、共通テストの点数を目標得点に到達させるための勉強法二次私大の過去問へとスムーズに移行する方法を紹介していきます。

1.共通テスト

皆さんはこれまで過去問や模試などの共通テスト型の問題を多く解いてきたと思いますが、自分の得意・不得意を理解していますか。「数学が得意で国語が苦手」といった科目ごとのものではなく、もっと細かい大問ごとの得意・不得意です。私は数2Bの大問5のベクトルに対して苦手意識をずっと持っていました。このような「細かい苦手」を発見したらすかさず対処してください。「細かい苦手」は漠然とした苦手というものに比べて対処がしやすいため、あまり時間を奪われることはないと思います。私はこのようにして点数を上げていきました。

2.二次私大

共通テストの過去問から二次私大の問題にスムーズに移行するために、まず一回解いてみることをおすすめします。受験生は志望校の過去問を大事にしてしまう傾向があるため、比較的レベルが低い大学の問題から取り組んでしまいがちですが、その結果志望校の過去問に割く時間が減ってしまったら本末転倒です。自分の実力を測るという意味でも「とりあえず解いてみる」を試みてください。

 

いかがでしたか。少しでも参考になれば幸いです。

次回は東海林先生です。お楽しみに~

 

##################################

 

皆さんこんにちは!

現在、高校1年生と2年生を対象に「夏の5日間体験」を行なっております。夏休みは現役生にとって勉強を進める大チャンスです!受験勉強を頑張りたいけど一歩が踏み出せない!高校の授業の先取りをして学年トップを目指したい!部活と両立しながら一学期の遅れを取り戻したい!そんな皆さんにこの「夏の5日間体験」をご用意し、頑張る高校生を応援します!お申し込み期限は8月27日となっております。

この夏、第一志望校合格に向けてぜひ大きな一歩を踏み出してください!

2021年 8月 26日 夏休みの間に二次私大の過去問に挑戦しましょう!

こんにちは!担任助手の菅野です。8月模試が終わり、しばらく経ちましたが模試の復習、そしてその後の勉強は進んでいますか?

結果が良かった人も振るわなかった人もしっかりと切り替えてほしいです。特に受験生の皆さんは今回の模試の結果に一喜一憂してしまう気持ちはとてもよく分かります。しかし、過去の結果にしがみついていたり、気にしていたりしている間に、周りのライバルたちはどんどん勉強を進めています。遅れをとらないためにも、次の一歩を踏み出しましょう!!

さて、夏休みが終わりを迎えつつありますが二次私大の過去問には着手し始めていますか??「実力がまだついていないから…」「今やってもどうせ良い点数が取れないから…」という理由でまだ手を付けていない人も多いと思いますが、時間がある夏休みの間に一度自分の第一志望校の過去問を解いてみてください!!

この時期に第一志望校の問題に思ったより太刀打ちできないのは言葉を濁さずに言えば、当然です。誰もが初めは問題傾向に慣れることから始まります。2学期に皆さんがする勉強はその問題たちを「解く」ためにあるのではなく、「解けるようにする」ためのものですし、そのためのコンテンツも用意されています。怖いなと感じている人は、自分が受かるための第一歩だと思って、気楽に(解くときはもちろん真剣に)解いてみましょう。

私は初めて第一志望校の過去問を解いたときに、やっぱり難しいなぁと感じつつも、何か月後かにはこの問題と戦えるようになっていたい!とモチベーションが上がりました。

実際に解いてみたらわかること=解いてみなければ分からないこともあると思います。是非この夏の間に自分の憧れの第一志望校の問題に触れてみてください!!解いたあとは合格者最低点と自分の得点の差を調べることそして復習までしっかり行ってくださいね。

今回は以上です!次回の更新は佐藤先生です。お楽しみに!!

 

ここからはお知らせです。

現在、高校1年生と2年生を対象に「夏の5日間体験」を行なっております。夏休みは現役生にとって勉強を進める大チャンスです!受験勉強を頑張りたいけど一歩が踏み出せない!高校の授業の先取りをして学年トップを目指したい!部活と両立しながら一学期の遅れを取り戻したい!そんな皆さんにこの「夏の5日間体験」をご用意し、頑張る高校生を応援します!お申し込み期限は8月27日となっております。

この夏、第一志望校合格に向けてぜひ大きな一歩を踏み出してください!

2021年 8月 24日 夏休みの過ごし方を

こんにちは!担任助手の城です!

まずは一昨日の共通テスト模試、おつかれさまでした。

8月模試は大事だと口酸っぱく言われ続けたと思います。自己採点をしてみてどうでしたか?夏休みの自分の生活を思い起こしてみて、良かった点や反省点をはっきりさせて、全てを今後に活かしましょう

夏休みの過ごし方、といってももうあと少しで休みは終わってしまうので、今日僕からはこの夏休みの生活を今後にどう活かしていくかについて話したいと思います。

夏休み中、多くの人が勉強浸けの生活を送ってきたはずです。これまでに無いほど勉強したと思います。しかし2学期に入り学校が始まると、この勉強量がどうしても減ります。ならば、その減った量を質でカバーしたいものです。そこで、この夏自分が勉強してきた量に自信を持ちましょう。

自分がやってきたことに自信を持って勉強するのはとても大事なことです。余計な不安が除かれるからです。そして、長時間の勉強に慣れているなら、質重視の勉強に移行するのはそう難しくないはずです!これからも自分を信じてやっていきましょう!

 

最後に、今回思うような結果が出なかった人へ。

僕は去年、8月模試は部活を引退してから初めて臨む模試でもあり、それなりに覚悟を持って受験しましたが、ものの見事に玉砕しました。それでも、「点数が低いやつがメンタルでも負けたら終わりだ」と言い聞かせて、すぐに復習して、弱点を見つけて、2カ月後の模試に向けてスパッと切り替えました。

8月模試で結果が出なかったからと言って、受験に失敗するわけではありません。点数が全然足りていないからといって、志望校を下げなければいけないことなんて全くありません。必死に勉強して、絶対自分の上に立つ人間を追い抜くんだという強い気持ちを持ってやっていればいつか報われます。今がダメでも、冬に結果が出ていればいいんです!もし心の中にネガティブな感情があったら、校舎でも公式LINEでも僕にぶつけてきてください。全部ポジティブな考え方に変えてやりますよ!!

8月の模試の結果がどうであろうと、勉強に懸けてきたこの夏の頑張りを活かすも殺すもこれからの自分次第です!今自分は何をすべきか今一度考えて、来たる冬に向けて頑張っていきましょう!!

今回は以上です。次回は菅野先生です!お楽しみに!

 

 

皆さんこんにちは!

現在、高校1年生と2年生を対象に「夏の5日間体験」を行なっております。夏休みは現役生にとって勉強を進める大チャンスです!受験勉強を頑張りたいけど一歩が踏み出せない!高校の授業の先取りをして学年トップを目指したい!部活と両立しながら一学期の遅れを取り戻したい!そんな皆さんにこの「夏の5日間体験」をご用意し、頑張る高校生を応援します!お申し込み期限は8月27日となっております。

この夏、第一志望校合格に向けてぜひ大きな一歩を踏み出してください!

 

2021年 8月 22日 受験生の夏休み~模試の日~

こんにちは!担任助手の牧瀬です。

 

夏休みもいよいよカウントダウンが始まってきましたね。

8月末までに共通テスト過去問10年分を解き切ることは達成できそうですか?

そして、今日は22日、共通テスト本番レベル模試の日です!

今回の模試で、この夏に頑張ってきた過去問演習の成果が十分に発揮できるように祈ってます。また、今回は受験生の模試の日の過ごし方についてお話ししたいと思います。

 

まずは、持ち物です。私は、模試の際には常に、普段一番使っている教材と今までの勉強の中で間違えた箇所や苦手なポイントを沢山まとめたノートを持って行くようにしていました。こうすることで、会場に着いた時に不安に思ったことをすぐに調べることが出来るのと、それを持っていること自体がお守り代わりのような感覚で安心することが出来ました。みなさんも是非、「これがあれば安心できる」というような教材やノートをひとつ作ってみて下さい。

次に、会場に着いてからです。今回、受験生は外部会場で受ける人が多いと思います。普段と違う場所で問題を解くことが出来るチャンスなので、もし、「机の幅が狭くて解きにくい、、」などの支障があったとしても本番もそのような快適ではない環境に置かれる可能性もあるため、周りに左右されない修行だと思ってなるべく集中して解いてみて下さい。

そして、家に帰ってからは文字通り、しっかりと復習してください。これから先、「今出会う問題は、入試本番までにもう出会わないかもしれない」という意識で復習することが大切です。実際、共通テスト模試を受ける機会もそんなに多くはなくなってきているはずです。今回の模試で間違えた問題に関して修正できる機会は、この模試が最後だと思って、「ここで覚えた知識は絶対に忘れない」というぐらいの意気込みで復習に臨んでください。

8月の模試の結果が良い人も、思うように力を発揮できなかった人も、自分なりに課題を見つけて、模試を受けた1日を最大限に今後に活かすようにしてください!

 

次回の担当は、城先生です!お楽しみに!


皆さんこんにちは!

現在、高校1年生と2年生を対象に「夏の5日間体験」を行なっております。夏休みは現役生にとって勉強を進める大チャンスです!受験勉強を頑張りたいけど一歩が踏み出せない!高校の授業の先取りをして学年トップを目指したい!部活と両立しながら一学期の遅れを取り戻したい!そんな皆さんにこの「夏の5日間体験」をご用意し、頑張る高校生を応援します!お申し込み期限は8月27日となっております。

この夏、第一志望校合格に向けてぜひ大きな一歩を踏み出してください!