高校1・2年生の皆さんへ | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 10月 16日 高校1・2年生の皆さんへ

こんにちは!東進ハイスクール千歳烏山校担任助手の佐藤真尋です!

涼しくなってきたと思いきや、また突然暑くなったりと体調を崩しやすそうな気候ですが、気温に合わせた服装を着たり着脱が容易な服を持ち歩いたりして体調を崩すのを防ぎましょう。

さて今回のブログは低学年の皆さんに向けてのものとなります。まだ受験生ではない今だからこそやっておくべきこととその理由を私の経験をもとに二つほど紹介していきます。

1.各科目の基礎

皆さん、基礎を捉えた勉強はできていますか?基礎というのは、例えば英語だったら単語や熟語や文法であり、数学であれば定理や公式などのことです。これは勉強をするうえで欠かせないもので、今の時期は新しい単元に取り掛かっている人も多いと思いますが、基礎がしっかりわかっているか否かで新しい単元の理解率も変わってくると思います。復習をしっかりしたうえでを受験生へとなってくださいね。

2.新しい単元

塾に通っている、または通おうとしている皆さんの強みは通っていない人たちに比べて、先の勉強をしていることです。受講をとっている場合、学校より早く新しい範囲の勉強をしているはずなので、その点ではほかの同級生とは学力で差ができていると思います。先ほど言った基礎の復習に加えて新しい単元の勉強をすることで大きなアドバンテージを得ることができるのです。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。ところで私は高校3年生の時に東進に入塾したのですが、やはりそれまであまり勉強をしていなかったということもあり、いままでの学力の差を埋めることは容易ではありませんでした。だからこの時期に受験勉強をしているあなたたちは自信を持ってください!このままさらに勉強をすればきっと合格できるはずです!

これからも一緒に頑張りましょう。