過去問について | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 9月 16日 過去問について

こんにちは!東進ハイスクール千歳烏山校担任助手の佐藤真尋です!

最近は暑かった日々が嘘のように涼しい毎日が続いていますが体調は大丈夫ですか?寒暖差に負けないように体調を管理してください。

今回のブログでは題名にある通り過去問について実体験を踏まえて書かせていただきます。ここでは主に

この時期から始めるメリット

点数について

復習法

の三点を紹介しようと思います。

1.この時期から始めるメリット

 みなさんは過去問を9月から始めることについてどう思いますか?まだ早いと思う方は少なくないと思いますが、実はこの時期から過去問を解き始めることのメリットがあるのです。第一に自分のレベルと志望校のレベルとの差を早い段階で知れるというメリットがあります。この差をいち早く知ることで自分に足りていないものを補う期間を確保することができ、万全の状態で試験本番に臨むことができます。第二難問に対する免疫をつけることができるというメリットがあります。受験レベルの難問に出会ったとき、始めは嫌悪感を抱いてしまうと思います。しかし回数を重ねることで慣れというものが生じ、自分自身のレベルも上がり嫌悪感は感じなくなっていきます。

2.点数について

 この時期に過去問を解いて、点数が低かったとしてもまったく気にしなくていいです。私はこの時期数学で100点中15点とか平気で取ってました。低い点数を恐れずどんどん解いていきましょう。

3.復習法

 過去問を解くにあたって一番大切なのが復習です。私がしていた復習法としては、

 答えを見る→全ての問題を解き直しする→理解が足りてない部分を問題集で復習する

といった流れで復習をしていました。ここで一番大事なのは自分の理解が足りていない部分を知ることだと思います。解くスピードはだんだん速くなるので心配しないでください。

 

ここまで読んでくれて有難うございました。参考にしてみて下さい~

次回は森先生です。お楽しみに~

佐藤真尋