記述模試の復習法~生物編~ | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 6月 6日 記述模試の復習法~生物編~

こんにちは!千歳烏山校担任助手の鈴木です!

 

今日も引き続き

「記述模試の科目別復習法」について、話していこうと思います。今回は生物です!

まずは、生物という科目についての特徴をしっかり理解しましょう!

生物は、他の理科科目に比べ計算が少なく暗記が多い科目です。そして、難関大学の生物では実験考察問題が出題されます。

 

そのため、復習方法としては以下を心掛けてください。

*知識のメンテナンスを定期的に実施

難関大学の生物問題では、教科書に記載のない実験考察問題が出題されることが多く誰も知らないような高校範囲外の題材が使われます。または知っている題材でも別の角度から実験を設定してくる場合が多いです。しかし、解答に必要な知識は教科書レベルなので、基礎知識をしっかりと固めることがとても大切です。

*実験考察・論述問題が要

この、実験考察・論述問題は配点が大きく入試では正答できたかできていないかが大きく合否に関わってきます。大学側からすれば、単に知識を暗記しているだけで思考のできない受験生は要らないという意思表示でもあると思います。そのため、模試後に必ず解答・解説を見て、要求されているポイント、思考方法、解答の仕方、頭の使い方、知識等を再確認していくことが大切です。記述でのポイントは、解答に必要な要素が盛り込まれておりまとまっているかどうかです。

 

また記述模試と二次私大の過去問は復習方法が似ているので、今回の復習法の紹介は過去問についての説明も兼ねていると思って参考にしてみてください!

 

今日のブログはここまでです!

次の担当は牧瀬先生です。お楽しみに!

 

ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門高2生部門全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

また,ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「夏期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

夏期特別招待講習では、6/1(火)~7/14(水)の間にお申し込みされた方は東進の授業を4講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!

 

過去の記事