受験校決定について! | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2020年 11月 12日 受験校決定について!

こんにちは!

担任助手の牧瀬です。

 

さっそくですが高3のみなさん、、

 

併願校をどこにするかについて

もう決めましたか??

 

 

11月も中旬になろうとしているので

 

そろそろ受験校について考えだす人も

多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は

 

私が去年実際に

併願校を決めた時のポイントなどを

 

お伝えしようと思うので、

1つの例として参考にしてみてください!

 

 

私が特に気にしていたポイントは3つあります。

 

 

①第一志望校の出題形式

②試験の日程

③得意科目・点数配分

 

この3つです。

 

行きたいと思っている学校や学部であることも重要ですが、

 

あくまでも併願校なので

いろいろな都合を考えながら決定しました。

 

 

では、それぞれについて順番に説明していきます。

 

まずは、

 

①第一志望校の出題形式

についてです。

 

併願校の対策をするときに

第一志望の対策にもなると効率がいいと思い、

 

二次試験でも出題される

語句補充問題や要約問題を

含んでいる私立の学部を受けるようにしました。

 

どのような問題が出るのかは

赤本を借りたり、過去問データベースでチェックして

調べてみてください!

 

 

次に、

 

②試験の日程

についてです。

 

試験を受けることは

思ったよりも疲れます

 

すごく緊張していたり、

電車に乗って遠めの会場に行ったりと

 

何日も連続するようでは

とても体力が持ちません!

 

私は全部で7回実際に足を運んで受けに行きましたが

 

なるべくそれぞれの受験日の間が

2日以上空くように

スケジュールを組みました

 

受験校の数がもっと多い人などは

どうしても連日になってしまうこともあるかもしれませんが、

 

自分の体力とも相談しながら

連日になり過ぎないように組むと良いと思います!

 

最後に、

 

③得意科目・点数配分

についてです。

 

私は受験科目の中で

英語が一番得意だったため、

 

英語の配分が高めだったり

難しくて差がつきやすいような出題をしている

学校、学部を主に受けました。

 

特に、共通テスト利用形式などは

形式・点数配分が本当に様々なので

なるべく自分にとって有利な形式

探してみて下さい!!

 

長めになりましたが、

以上の3つのポイントも是非気にしながら

日程を組んでみて下さい!

 

次回の担当は

大平先生 です

 

お楽しみに!

 

 -----------------------------------

ここからはお知らせです。

 

ただいま千歳烏山校では

東進1日体験を実施しています。

 

「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」

そんな方はいませんか?

 

東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!

ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!