「勇気」について | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 3月 20日 「勇気」について

こんにちは!担任助手の猪股です。

 

最近、僕は花粉症がひどく鼻と目と喉のコンディションが非常に悪いです。

 

また、最近思ったことは

電子マネーがかなり普及していますが

現金で支払うよりもついつい使いすぎてしまうということに

今更ですがつくづく実感しています。皆さんも気を付けましょう。

 

 

今回はタイトルにもあるように「勇気」をテーマに話していきます。

 

なぜこのようなテーマを設けたかというと

自分は本当に勇気というものが人に比べ少ないことに気付き、

今までの人生でこれによってかなり後悔していて、

いまだに解決できていないという現状から

皆さんにはこのようにはなってほしくないからです!(笑)

この話と最終的には受験勉強に関連させていきたいと思います。

 

そもそも勇気の意味とは何なのでしょうか。

・Wikipediaでは「普通の人が、恐怖、不安、躊躇、あるいは恥ずかしいなどと感じる事を恐れずに

(自分の信念を貫き)向かっていく積極的で強い心意気のこと。勇ましい強い心をいう。」とあります。

 

・無知の知で知られるソクラテスは、勇気とは「恐るべきものと恐るべからざるものとを識別することなり」

という言葉を残しています。

 

 

まさしくその通りだと考えています。自分が今回話したい「勇気」というのは

人を助けることの正義感に近い勇気や怖いことに対する度胸のことではなく、

【自分の信念を貫き】、向かっていく積極的で強い心意気

この部分が自分は本当に弱く、勇気がないなと実感します。

このブログを見てくれている方の中にも似たような状況の方もきっといると思います。

 

こうなりたいな、こうやりたいなという自分の思いや信念は

皆さん何かしら持っていると思います。

【その考えや信念を他人に対しても曲げずに生活できているか】

この部分が本当に自分ができていないからなおさらですが

できている人を見ると大切だなと感じます。

できている友人や知り合いを見ていても

自分を楽しめていて、いい意味で自分が満足のいくように生活できています。

 

自分はやってみたいということがあった時や

他人に何か異なったことをいうときに

自分の考えや信念よりも他人の目を気にしてしまい

行動に移せない、またはそれによる未知の恐怖を避けるように

生活してきてしまったと思います。

あまりいいことはありません!!参考にしないようにしましょう。

 

皆さんには上記のことをまとめると

【その考えや信念を他人に対しても曲げずに生活できているか】

【自分の信念を貫き】、向かっていく積極的で強い心意気があるか

この点について自分を見つめなおしてみてほしいです。

間違いなくこの生き方の方がいいです。(笑)

 

上記で述べた勇気」は受験勉強にもしっかりかかわっていると思います。

・勇気を持つことができれば、簡単には困難にあたっても

自分のために頑張ることができ簡単に折れることはありません。

・勇気を持つことができれば、自分に自信が生まれ

緊張を自分のエネルギーに変えることができるかもしれません。

・勇気を持つことができれば、いい意味でやるべきこと、やらなくていいことがはっきり

自分の中で作ることができるかもしれません。

 

ぜひ一度、自分自身の「勇気」について考えてみましょう!

 

以上で終わります!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では、

新年度特別招待講習/高1・1学期先取り特訓講習

のお申込みを受け付けております。

講習期間は、

東進自慢の講師陣の授業を

無料で受けることができます!

 

お早めにお申し込み頂くと

東進ハイスクールの映像授業1講座

を無料で受講していただくことが可能です!

1講座を無料の申し込み締め切りは3月27日までです!

(受講可能講座数は5コマ以下の講座をすべて1講座とカウントします。)

 

※申し込み締め切り詳細

3月20日~3月27日 1講座無料

最終締め切り 3月27日まで

 

新しい学年に向けて

受験勉強を開始しようと考えている

新高2,3年生

春からの先取り学習をしたい

新高校1年生の皆さん

ぜひお待ちしております!

お申し込みはブログの最後のバナーから!

 

 

また、ただいま千歳烏山校では

東進1日体験も実施中です!

ぜひ気軽に1日で

東進生の学習を体験をしてみてください!