9月 | 2020 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ 2020年09月の記事一覧

2020年 9月 30日 9月が終わります、、!

こんにちは!担任助手の尾見です。

 

今日で9月も終わりますね。

共通テストまであと108です。

時間はあっという間に過ぎていきます。

1日1日を大切に、今日も勉強頑張りましょう!!

 

さて、今日は9月最終日ということで、この1か月を振り返ってみましょう。

千歳烏山校では、各学年の9月の目標を次のように伝えています。

受験生:第一志望校の過去問5年分修了

低学年:受講修了(特に夏以前から在籍している生徒)

 

目標達成できた人、素晴らしいです!

この調子でどんどん進めていきましょう。

 

目標達成できなかった人、ここからが勝負です。

10月で挽回していきましょう!

 

ここで、10月の目標を学年ごとにお伝えします。

受験生:第一志望校の過去問10年分修了

低学年:受講修了、新学年への覚悟を決める

 

受験生はいよいよ共通テスト本番まで100日を切ります。

低学年の生徒も、12月1日から新学年として学習を進めていきます。

 

つまり、どの学年も、10月は非常に重要な月になります。

 

10月は定期試験もあると思いますが、受験勉強もしっかり進めて、

最高の1か月にしましょう!!

 

次回の更新は藤井先生です。

お楽しみに!

 


 

ここからはお知らせです

ただいま千歳烏山校では

東進1日体験をしています。

「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」

そんな方はいませんか?

東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!

ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

 

 

2020年 9月 29日 10月単語特訓会について

こんにちは!

担任助手の鈴木です。

 

ここ最近、急に冷え込んできて夏が終わったんだな~と実感してきました。

皆さんも、今まで以上に体調管理を徹底していきましょう。

 

 

今回は、タイトルにもあるように10月単語特訓会について取り上げようと思います。

概要についてですが、10月3・4日に低学年を対象とした英単語特訓会を行います。

9月7日から三週間連続で単語テストをグルミ内で行ってきたと思います。

全3回の得点を合計したとき、7割に満たなかった1年生。

また、8割5分に満たなかった2年生を対象としたイベントです。

対象生徒は必ず参加するようにしましょう。

 

さて、ここで1つ質問です。

 

英単語・英熟語など一度完全習得したら学習をやめてしまっていませんか??

生徒と話していると完全習得後、復習をしなくなったという生徒がいます。

当然ですが、一度完全習得しても復習をしないとどんどん忘れてしまいます。

せっかく時間を割いて学習したのにもったいないです!!

特に高1生に多いと思うのですが、完全習得したからと言って学習を止めないように注意してください。

「通学の時間は必ず英単語復習の時間にする!!」など普段の生活内に取り入れ

地味な単語学習が苦にならないようにしてしまいましょう。

また、いくら多くの講座を受講しても英単語・熟語が身についていないと得点は伸びません。

逆に、基礎基本が完璧にできたいる状態で受講をしっかり進めていけばどんどん伸びます。

単語・熟語はやったもん勝ちです!!

 

 

 

特訓会当日の流れは、以下です。

  • 特訓会の初め(1日目と2日目の初め)にその日学習する範囲の初回テストを行う。

   →ここで、9割5分以上の人はその日の単語特訓会は免除。

   ※1日目の初回テストに合格したからと言って2日目の特訓会も免除されるわけではない。

  1. 30分(1日目)、45分(2日目)で200単語暗記
  2. 15分で暗記した範囲のテスト

   上記の1.2.を1セットとみなし1日目は3セット。2日目は残りの9セット行う。

 

東進では、12月から新学年として指導していきます

低学年のうちに英単語・英熟語をマスターしておくことは、自分が受験生になった時の大きな財産になります。

この特訓会を大いに利用し最高の状態で新学年をスタートしましょう。

 

次回の担任助手は、尾見先生です。

お楽しみに!!

 


ここからはお知らせです

ただいま千歳烏山校では

東進1日体験をしています。

「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」

そんな方はいませんか?

東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!

ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

 

 

 

 

2020年 9月 28日 模試を受ける前に読んでください!

こんにちは!千歳烏山校担任助手の大平です。

肌寒い日が続いています。体調管理には気をつけましょう!

 

さて、そろそろ模試の増えてくる時期ですね。今回は「模試を受ける前〜模試中」について書いていきます!

 

模試を受ける前にぜひしてほしいのは目標点の設定です。

本番では合格最低点が決まっており、それを上回るよう意識して受験に望みます。

また、共通テストでは目標点を下回れば志望校を変えることもあるので、なんとしてでも目標点が取れるように勉強することになります。

この「目標点を超える」経験が無いと、どれだけ勉強すれば目標点が取れるのか分からないので

本番で本当に緊張します!

だからこそ、模試で目標点を設定し、それを超えるための勉強をしていくことが大切です。

超えた人はさらに高い目標点に向かって頑張りましょう。

超えなかった人は、その勉強では目標点に届かないことが分かったので、やり方を変えるか量を増やすか、考えてみましょう。その振り返りも復習になります!

 

また、模試を本番だと思って受けるのも大切です。

試験中机の上に何をどのように置くか、鉛筆でのマークに慣れているか(共通テストは基本シャーペン禁止です)、休み時間にどう気分転換をするか、お昼はどれくらい食べるか…など、

シミュレーションしておくべきことは沢山あります。

ただでさえ緊張する本番で慣れないことはしないに限ります!

 

まとめると、本番を意識して模試を受けるようにしましょう!

目標点然り、本番のシミュレーション然り、失敗できるのは模試だけです。試行錯誤しながら、本番でベストを出せるように模試を利用していきましょう!

 

次回は鈴木先生です。お楽しみに!

 

ここからはお知らせです

ただいま千歳烏山校では

東進1日体験をしています。

「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」

そんな方はいませんか?

東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!

ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

 

2020年 9月 27日 単元ジャンル別の有効活用法

こんにちは!

千歳烏山校担任助手の牧瀬です!

 

 

さて、いよいよ9月も終わりに近づき、

共通テスト模試まで1か月を切ったわけですが、

模試に向けての対策は出来ていますか???

 

多くの生徒が過去問を解き進めている状況なので

単元ジャンル別演習に取り組んでいるという生徒も多いと思います。

 

 

そこで今回は

 

私が単元ジャンル別を実際に使ってみて効率がいいと思った使用方法、

勉強の進め方についてお話したいと思います。

 

 

第一に、「苦手分野の対策をする」という意識で使うことです。

単元ジャンル別ではいろいろな学校の問題が大量に提示されるため、

そのすべてを解くには時間が足りません。

AIに示された問題を全て受動的に解くのではなく

その中でもより自分に必要なものはどれなのかを考えて

解くことが必要だと思います。

 

たとえ、AIにおすすめされていなくても、自分が苦手だと思う部分や

模試でたまたま解けてしまっただけの分野なども解いてみると良いです。

 

 

次に、どのようなタイミングで解いていたかについてです。

 

 

過去問の10年分が終わるまでの期間は、提出した答案が返却されるまでの

時間が空いた時に解き、

 

 

終ってからは、単元ジャンル別を演習のための主なツーとして

 

大問別演習とも併用して進めていました。

 

第一志望校の2次の問題は年度を遡ると傾向が変わってしまっていたため、

最近の年度と似たような形式の他大学の問題を解くことは

とても効果があったように思います。

 

前にも言った通り、様々な大学・学部の問題を解くことが出来る為、

いくらでも飽きずに解くことが出来ます。

 

解けば解くほど自分のための問題の精度が上がるため、

出来るだけ多くの問題に触れてみて下さい!

 

以上です!!

 

単元ジャンル別について不安なことがあれば他の担任助手にもぜひ聞いてみてください!

 

 

 

次回は担当は

大平先生です!

お楽しみに!!

 

 


ここからはお知らせです

ただいま千歳烏山校では

東進1日体験をしています。

「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」

そんな方はいませんか?

東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!

ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

2020年 9月 26日 演習の秋、復習の秋

こんにちは!

担任助手の菅野です。

もう少しで9月も終わりですね。

ここで、月始めに立てた計画をもう一度見直してみましょう。

過去問受講は予定通りに進んでいますか?

もし計画からずれているのなら、

9月中にしっかり立て直して、新しい月を迎えましょう!

 

さて、今回は

模試と復習のお話をしようと思います。

                 またか!と思った人も、ぜひ最後までお付き合いください。

 

自分が受験生だった時のことを振り返ると

一般的にに分類される

10月、11月は毎週何らかの試験を受けていたように思います。

全国統一テスト、難関・有名模試、学校で受ける他塾のマーク模試・記述模試、

英検、そして学校の中間テスト・・・

正直、羅列したすべての試験全部に

万全の状態で臨めていたか

と聞かれたら答えはNOです。

特に、学校で受ける模試は東進で受ける模試に比べて緊張感もなく、

いい結果出たらラッキーくらいの気持ちで受けていました。

今考えると受験料がもったいないですね(笑)

 

そんな私でしたが、模試の復習はどの試験でもきっちり行っていました。

それは、「受けただけの模試は受けていないのと同じ」

という考えが常に頭にあったからです。

極論を言えば、

せっかく大切な時間を割いて模試を受験した人も

復習をしなかったら

その時間、勉強をせずにのんびり過ごしていた人と

同じということになってしまいます。

                         なんとやるせない!

試験を受けた人だけの特権である新たな知識や気づき

復習をすることで逃さず、自分のものにしましょう。

 

過去問、単元ジャンルについても同じことが言えます。

解きっぱなしはもったいないです。

 

ここから、演習量が増えていくと思いますが

しっかり復習と向き合うことを忘れないでくださいね。

 

以上で私からのアドバイスは終わります。

 

肌寒い季節の到来ですが、

心も身体もしっかり温めて乗り越えていきましょう!

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

次の更新は牧瀬先生です!!

お楽しみに!


ここからはお知らせです

ただいま千歳烏山校では

東進1日体験をしています。

「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」

そんな方はいませんか?

東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!

ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!