9月の勉強 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 29日 9月の勉強

初めまして。担任助手の簗瀬陽紀です。

9月ももう終わり際で、少しずつ暑さが引いてきて涼しい季節となって来ました。涼しいというよりも、肌寒いひもあります。当然、蝉の鳴き声も聞こえなくなりましたね。

蝉は約6年ほどの間、土の中に潜って幼虫期間を過ごし、早くて一週間、長くて一か月という短い間に生涯を終えます。蝉としては成虫できるかどうかも怪しい子の状況の中で、とても長い間土の中で生活しなくてはいけません。私はこの状況が少し受験勉強と似ているのではないかと考えました。

それは長い間、受験勉強に時間を割いて、最後の入試日に全力を出し切るからです。しかも受験勉強している間は、実際にその努力に意味があるのかもわからない状態で、一年を過ごすことになります。正直不安になるかもしれませんが、担任助手一同も精いっぱい支えていこうと考えているので、一緒に頑張っていきましょう。

さて、今回は9月の勉強について書かせていただきたいと思います。

とはいっても9月はもう終わりですが。

夏休みまでに基礎終えた方も、終えられてない方も、これから重要になってくるのはアウトプットです。現時点で持っている知識を実際に使ってみて、深層的に定着させることが大事です。

また、アウトプットをしていく過程で、新しい分野が出てきて、それもついでに覚えることができる場合や、忘れかけていたことを再び思い出す場合など、様々な可能性が隠れています。

今後、受験生は入試問題に触れる頻度が非常に高くなってくると思います。そこでは必然的にアウトプットすることになります。そこで大事なのは、復習ではなく、その場で限界まで考え抜くことや、解答を見て納得することだと、私は考えています。

そのため、一つの問題の復習に固執することなく、できるだけ多種多様な問題を解いてみるといいと思います。

また、高校1,2年生はそろそろ進級について考え始めなくてはいけません。それに際して、今の成績が高校三年生の成績に直結することを、先生や保護者の皆様から口酸っぱく言われると思いますが、それは本当のことです。

遊ぶことも大事ですが、勉強も同じくらいに大事です。自分の中でいい感じの配分を考えて、楽しい学校生活を送ってください。

 

次回は城先生です。お楽しみに。


ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ東進生の1日を体験してみてください!
お申し込みはこちらから受け付けております!

過去の記事