記述模試の復習法~数学編①~ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 6月 2日 記述模試の復習法~数学編①~

こんにちは!千歳烏山校担任助手の白石です!

最近は雨の日が多くて体調を崩しやすい季節ですが健康第一で頑張りましょう!さて,先日東進ハイスクールでは難関大/有名大本番レベル模試が行われましたね!また、ここから第一志望校が冠模試を控えているという人もいるように、受験生は今後記述模試を受ける機会が増えていくと思います。といことで今月は先月の「共通テスト模試の復習法」に引き続き

「記述模試の科目別復習法」について、話していこうと思います。今回は数学です!

復習のタイミング

まず記述模試と共通テスト模試で大きく異なるのは、自分の解答を導きだすまでの記述内容が手元に残らないことだと思います。そのため、模試が終わったらすぐに復習を済ませるのはもちろんのことですが、成績表が返ってきたら添削済みの自分の解答をしっかり確認して”自分がどこで減点されていたのか”という観点でもう一度見直すようにしましょう!特に数学の記述模試では論証で減点されることが多いです。解き方は理解していて答えまで辿り着くこともできるのに、満点を貰えないこともあります。だからこそ、この過程を疎かにせず復習を通して完璧な答案を作れるようにしましょう!

次解いたら満点を取れるかを基準にしよう

数学の記述模試は復習をする際に、解答をよんで解けるつもりになってしまうことが特に多くなってしまうと思います。ただそれだけでは自分の実力には繋がらないし、模試の中で、見たことあるのに解けない問題があるのは凄く勿体ないことだと思います。復習を終える時は、次自分が同じ問題にあった時に満点を取れるかどうかを基準にしましょう!

今日のブログはここまでです!是非参考にしてみてください!

次の担当は小松先生です。お楽しみに!

 

ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門高2生部門全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

また,ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「夏期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

夏期特別招待講習では、6/1(火)~7/14(水)の間にお申し込みされた方は東進の授業を4講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!