10月 青山 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 7日 10月 青山

こんにちは。担任助手の青山です!

だんだん日が短くなって、冬に近づいて来ましたね。

 

今回のテーマは高校2年生にやっといてよかったこと、後悔したことについて紹介します。

まず、やっていて良かったことです。

 私は部活を中心にした生活だったので、高校2年生までは勉強に多くの時間を割くことが出来ていませんでした。だからこそ、学校の授業で確保されていた勉強時間を大切にしていました。授業を寝ないで受けることはもちろんのこと、授業の内容を授業内で完全に理解する事を意識していました。部活後に家に帰ってからは、疲れて寝る前にノートを開いて記憶をよみがえらせてから寝て、起きた瞬間に自分でテストをしていました。高校2年生までは授業を大切にするだけでも受験生になったときに差が出ると思います。小テストがあったら毎回満点を取れるように全力で頑張っていました。

 もう一つ、やっていて良かったことは先生に質問する癖をつけることです。一生懸命勉強していても、わからないことは必ず出てきます。自分で解決することももちろん大切ですが、わからないものを分からないままにしてしまいがちです。分からないものが溜まってしまう前に、質問して解決してほしいです。一人でも話しやすい先生が出来ると、受験期にも心強いです。

 

次に、後悔していることは英語のリスニング対策です。共通テスト対策を高校3年で始めて、つまずいたのがリスニングでした。リスニングは演習した時間だけ点数につながると私はとても感じました。3年になってから焦るよりも2年生の内からリスニングに慣れていくことは将来の自分を救うと思います。

 

 

2年生はまだまだ受験というものが実感しずらいですが、早くスイッチを入れた人が後から楽になります!今日から頑張っていきましょう。

 

次回は仁科先生です!お楽しみに~

過去の記事