9月の学習 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 23日 9月の学習

こんにちは!担任助手の関根です!

最近少し涼しくなってきたなと思いきや蒸し暑くなったりと天候が不安定ですね。季節の変わり目は体調を崩しやすいので体調管理に気をつけて過ごしましょう~

さて今回は9月の勉強についてです。皆さん最近勉強は思っている通りに進んでいますでしょうか?ちょうどこの時期は文化祭や体育祭、二学期制の学校だと定期試験があったりと様々な学校行事が立て続けにあって思うように受験勉強の時間が取れていないという人も多いのではないでしょうか。中には模試の結果に落ち込んで身が入っていないという人もいるのではないでしょうか?昨年の私がそうでした…勉強の身が入らない時、思うように進められていないなというときは勉強の計画を立て直すのがおすすめです!

私はこの時期主に過去問とその復習をしていました。過去問は週に一年分、週末に解いていました。問題を解くときは全体の時間だけでなく大問別にかかった時間を記録するようにしていました。そうすることで復習するときに正答率が高くても時間が多くかかってしまっているものはまだまだ理解が足りていなかったり、すぐには思い出せるほどやり込めていないという単元や分野ということなのでその部分を復習するようにしていました。

そして復習は問題を解いたその日にするようにしていました。解いてすぐに行った方が記憶が鮮明なので解けなくてうずうずした問題や自信をもって解いたのに間違えて悔しくなった問題など一つ一つの問題に対する感想が思い出せるので解いてすぐに復習したほうがはかどると思います!方法としてはまずどの問題がどれほどできたのかを確認します。この時に数学であれば時間をかけて解いて満点正解したもの、もう少し時間があれば正解までたどり着けたものといった感じで分析していきます。そしてどの単元・分野、問題の出題のされ方がニガテなのかが洗い出されるのでそれに対応した問題を解いたり自分が使っている暗記物(単語帳やまとめているノートやテキスト)に印をつけるようにしていました。

この自分の苦手な単元や分野の問題がまとめられたセット「単元ジャンル演習」です!私は過去問がなかなか終わらずスタートが遅かったのであまりやり込めなかったのです…この単元ジャンル演習はどれだけ取り組んだかが一番大きなポイントです!まだ単元ジャンルが開始できていない人は早急に過去問を進めて開始できるようにしましょう!!

今日は以上です。次回は佐藤先生です!お楽しみに~


ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ東進生の1日を体験してみてください!
お申し込みはこちらから受け付けております!

 

 

最新記事一覧

過去の記事