高校二年生でやっていてよかったこと、後悔したこと | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 29日 高校二年生でやっていてよかったこと、後悔したこと

 めまして。千歳烏山校担任助手の簗瀬陽紀です。

10月もそろそろ終わり、11月になりますね。自転車を漕いでいると、風が冷たいですね。

そのままの冷たい手でボールペンを握って勉強をしていると、手がうまく動かなかったので、腕全体を使って文字を書いたのをよく覚えています。

 

 さて、高校2年生の皆様は、今頃何をしているのでしょうか。

例えば、ハロウィンやクリスマスで盛り上がっているのでしょうか。それとも、部活の大会などに向けて必死に練習したりしているのでしょうか。

今回はそんな楽しい冬に向けて、娯楽だけではなく、勉強についても少しだけ書かせてもらいたいと思います。

 

 みなさんは高校二年生とは、どのような学年だとお考えでしょうか。

一番遊び時の学年、だとか上下に挟まれて大変な学年、だとかでしょうか。

しかし勉強において、高校二年生はとてもありきたりな表現をすると、受験0年生です。

0年生、という言葉を見聞きした人は、非常に多いのではないでしょうか。特に、学校の先生が言っているのを聞いたという人が大部分だと思います。

私もその一人です。

私は実際にその話を聞いている頃。「何が0年生だよ」と思っていました。

しかし、受験勉強を体験してきてみて思ったことは、先生方の言っていたことは的を射ていたということでした。

 

 高校二年生は準備の期間です。

そのため、遊びと勉強の時間にしっかりメリハリをつけなくてはいけません。

私が後悔しているのは、しっかり勉強と遊びにメリハリがつけられなかったことです。

その影響で高校三年生にしわ寄せがきて、大変な思いをしながら受験勉強をすることになりました。

 

 ただ、それでも、後悔していないのは、高校二年生の間に受験勉強を始められたことです。

高校三年生にならないうちに、勉強を始められたのは本当に良かったと思います。

 

 高校三年生になる前の貴重な時間です。高校三年生の勉強のために、

今のうちにたくさん遊んでおくのもいいと思いますし、今の内からたくさん勉強しておくのもいいと思います。

様々な選択肢があると思うので、自分で考えて、楽しい高校生活を送って下さい。

 

次回のブログの更新は、城先生です。お楽しみに!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは

11/6(日)実施の全国統一高校生テストの受付をしております。

共通テストに対応している模試です!

このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく、今後やるべきことが明確化されます!
受験部門に関しては高1生部門高2生部門全学年部門に分けられています。高0,1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は是非全学年部門にお申込み下さい!

東進生でない方も無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!

申し込み期間 ~11/3(木)

お申し込みはこちらから!

過去の記事