過去問演習の重要性~最高質の志望校対策とは?~ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2020年 9月 4日 過去問演習の重要性~最高質の志望校対策とは?~

こんにちは!担任助手の大森です。

9月に入りましたが、皆さん夏バテはしていないでしょうか?

朝昼晩としっかりご飯を食べて、元気な状態で勉強を頑張っていきましょう!!

 

さて、今回も昨日に引き続き過去問演習の重要性について話していきたいと思います。

8月も終わりましたが、皆さん過去問の演習は進んでいますか?

9月に入り、最高質の志望校対策に移行できる状態になっていますか?

 

今回は過去問を早い段階で解くメリットと併せて、最高質の志望校対策についても話していきたいと思います。

 

そもそも、なぜ過去問を早い段階解いておくといいのでしょうか?

 

その理由の一つとして、

何が自分に本当に必要な勉強かが分かるから」ということが挙げられます。

過去問を全く解かず、傾向も掴めていないままだと、

自分に本当に必要な知識ではなく、ほとんど必要ない知識を頭に入れることに時間を使ってしまいます。

それでは時間がもったいないです。

 

早い段階で、第一志望校の問題傾向を自分で把握しておきましょう。

そのために、過去問分析は必須です。受付に分析シートが置いてあるので、どんどん利用してください。

 

また、過去問を早い段階で解く理由として、「単元ジャンル演習の存在」が挙げられます。

9月からは、単元ジャンル演習が開講します。

ご存知の通り、これは、皆さんに必要な勉強をAIが絞り出してくれるコンテンツです。

 

 

そして、AIは皆さんの去問の解答データをもとに必要な勉強を絞り出します。

なので、過去問の演習量が多ければ多いほど、AIが正確な課題提供をしてくれます。

 

過去問を解いてみて、分からなかった分野や苦手な分野は単元ジャンル演習で補う

という方法が、実は一番効率がいいのです。

 

というわけで、9月以降の最高質の志望校対策とは

①早い段階での過去問演習

②過去問の分析

③単元ジャンル演習

の3つができている状態になります。

 

9月以降はやることがたくさんあると思いますが、1つ1つ確実にこなしていってください。

 

今回はここまでです。

次回以降も過去問演習をテーマに書いていくので、ぜひ参考にしてみてください。

次回は猪俣先生です。お楽しみに!!

 

 


ここからはお知らせです

ただいま千歳烏山校では

東進1日体験をしています。

「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」

そんな方はいませんか?

東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!

ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!