直前期の学習について | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 1月 4日 直前期の学習について

新年あけましておめでとうございます!

千歳烏山校担任助手の大森です。

今年もよろしくお願いします。

 

さて今回は

受験生向けの内容となります。

 

共通テスト本番まで

残りわずかとなりました。

 

というわけで今回は

直前期の勉強について

話していきたいと思います。

 

直前期は
本番を想定した勉強
点数UPにつながりやすい勉強
をしましょう。

 

【①本番を想定した勉強法】

として

再現ノート

という学習法があります。

 

この学習の手順は
①新しくノートを用意する。
②間違えた問題や

たまたま正解した問題をノートの左側に貼る。
③右側に間違えた理由を書く
④間違えた理由の下に

本番ではどう解くのかを書く。
というものになります。

 

今まで間違えやすかった問題

本番で正解するための訓練なので

点数UPに直結します。

 

シンプルですが

直前期には一番適している勉強法

と言えます。

 

 

【②点数UPにつながりやすい勉強】

とは、主に知識系の勉強です。

 

直前期は

点数を確実に上げる勉強が理想です。

 

直前で点数が上がりにくい

現代文などをひたすらやっても

確実な点数UPは期待できません。

(現代文が課題の人は現代文をやりましょう)

 

僕自身

直前期に日本史を頑張ったこと

12月最終模試の点数が

7割程度だったのが

本番では9割取ることができました。

それくらい

直前期の知識の詰め込みは

点数UPに直結してきます。

 

辛いと思いますが

最後の追い込みと思って

頑張ってください。

 

共通テストまで残り2週間弱

最後まで気を抜かずに

頑張ってください。

 

応援してます

 

今回はここまでになります。

次回は猪股先生です。お楽しみに!

 


 

ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では

東進1日体験を実施しています。

「塾を探しているけれど、正直どこがあっているかわからない」

そんな方はいませんか?

東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!

ぜひ目の前で東進生の1日を体験をしてみてください!