模試の復習法~物理編~ | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 10日 模試の復習法~物理編~

こんにちは!担任助手の仁科麻衣です。

今日は模試の復習について説明しようと思います。模試の復習は面倒だし、時間がかかるからやってないなんて人はいませんか?それ、とてももったいないです。もし、類似の問題が本番で出たとき復習をしていたらきっと解けますよね。でも復習をしていなかったがために解けなかったなんて後悔が残りますよね。だからこそ、模試の復習はしっかりやるべきです!!

今回私は物理の復習方法について説明しようと思います。まず、これはどの教科でも同じですが、共通テスト模試では答えがわからなくても勘でマークした番号が正解だったりします。だから、復習ではどの問題が自信をもって選んだものなのかを意識するようにしましょう。それでは、受験生時代に私がやっていた復習法を紹介しようと思います。

①自己採点をし、解説を軽く読み、自分の考え方があっていたか確認する。

繰り返しになりますが、特にマーク模試では答えがあっていたからといって考え方まであっているというわけではありません。解いているときに少しでも不安に思った問題は解説を確認しましょう。また、時間内に終わらなかった問題は解説を見る前に解いてみましょう!

②間違えた問題は解説を読み込み、もう1度解く。

解説を読んだだけでは、わかった気にはなっていても問題が解けないということがあります。自分の手を動かして、解き直すようにしましょう。また、覚えていない公式などが出てきたら、教科書などでその範囲を確認しましょう。

③どの分野でどれだけ点数がとれたのか、何ができるようになって、このあと何をすれば良いかを考え、メモする。

これをすることによって前回の模試からの自分の成長を確認でき、次の模試までに何をするべきなのか明確になります。また、自分でこのようなことを考えることは勉強以外でも役に立つはずです。

ここまで私の模試の復習法を紹介しましたが、これはあくまで1例です。私の方法を参考にしながら自分の復習法を確立していって欲しいです!

次回は林先生です!お楽しみに~!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/12実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門高2生部門全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/9(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

 

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!