模試の復習法活用法 ~化学編~ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2020年 7月 20日 模試の復習法活用法 ~化学編~

こんにちは!

千歳烏山校担任助手の三好です!

 

最近学校の定期テスト週間だとは思いますが、

しっかり受講・過去問演習は進んでいますか?

 

自分がたてた計画に忠実に勉強するよう頑張っていきましょう!

 

 

 

さて、前回の小松先生に引き続き

今日も模試の復習法・活用法についてを説明していきます!

 

 

今回は理系科目の

化学

についての復習法・活用法を紹介します!!

 

まずこれまでの担任助手も言っていた通り

摸試が終わった後

しっかり復習できていますか?

 

これから本番までにある時間は限られています。

 

もし今回の模試で出来なかった問題が

入試本番で類似問題として出題された時

確実に解答できますか?

 

やったことがあるのに解けない、

となると後悔していまいます。

 

 

そのような思いをしないためにも

一度触れた問題は次回以降必ず解けるように復習しましょう。

 

 

これは模試の復習だけでなく

過去問演習や問題集にも当てはまることです。

 

 

さてここからは具体的な復習方法について紹介します。

 

まず化学は

理論化学・無機・有機

の三つに分かれていると思います。

 

理論に関して出来なかった問題は

今一度なぜ解けなかったのか考えてみて下さい。

 

 

そもそも解法が思いつかなかったり

計算方法が違っていたりする場合は

テキストや教科書に一度戻って確認することをお勧めします。

 

 

模試などにはよくあるひっかけ問題も

出題されやすいです。

 

特に係数などに注意しながら、

改めて仕組みを理解するチャンスだと思いましょう!

 

 

無機・有機に関しては、

基本となる物質やその性質、構造式などを

しっかり理解できているか確認してみましょう。

 

 

問題は基本事項を覚えている前提で

出題されます。

 

 

そのため暗記すべきものは後回しせずに

早めに暗記してしまいましょう!

 

 

私自身受験生の時に

暗記が苦手だったので後回しにしてしまい

とても後悔しました。

 

はやく覚えることに越したことありません!

 

 

また覚えてもすぐ忘れてしまうので

繰り返し反復が必要です。

 

有名な反応式なども早めにマスターしましょう!

 

模試で覚えてなかったものは

化学図表など写真や図で確認しておくと

頭に残りやすいです。

 

 

以上が私からのアドバイスです!

是非実践してみてください!!

 

次回は吉川先生が英語の復習法を紹介します!

お楽しみに!

 

_______________________________

 

ここからはお知らせです。

 

東進では現在東進に通っていない一般生を対象に夏期招待講習を行っています。

今なら最大4講座(1講座:90分授業×5コマ、75,600円相当)を無料で受講して頂けます!!

 

志望校に合格するためにそろそろ受験勉強を始めなきゃとおもっているあなた!

夏こそ周りに差をつけるチャンスです!

ぜひこの機会に、東進ハイスクールの授業を体験して

夏を有意義に過ごしましょう!!

<実施概要>

対象:高2生・高1生・高0生(東進生でない方)

                                                                       ※高3生は1講座を無料で受講いただけます

申込期間:2020年6月1日(土)〜2020年7月14日(火)

受講料:4講座無料招待(テキスト代込で75,600円相当の授業が無料になります)