模試の復習法・活用法 ~物理編~ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2020年 8月 9日 模試の復習法・活用法 ~物理編~

こんにちは!担任助手の尾見です。

 

最近とても暑いですね…!いよいよ夏本番という感じがします。

今年は例年とは違うことも多く大変ですが、勝負の夏です。体調に気を付けて、受験勉強も頑張りましょう!!

 

 

さて、今日も鈴木先生に引き続き、模試の復習法・活用法についてお話します。

今日は物理です。

 

模試や過去問を解いた後に復習をしますが、その際に私が最も重視していたことは、

「間違えた原因を突き止める」ということです。

 

物理の場合、以下の原因が考えられます。

①概念理解が甘い(わかっていない)

②公式の使い方を間違えた(わかるができない)

③計算ミス

④時間不足

 

物理は数学と似ていて、概念理解をすることと、演習をすることが大事です。

自分がどの段階にいるのかを把握して、それぞれにあった対処をしていきましょう。

 

それぞれの対処法としては、

①受講や教科書を使って理解する

②問題集や過去問を使って演習する

③見直しをする癖をつける

④普段から制限時間を設け問題を解く

といったことが挙げられます。

 

普段からこういったことを意識して復習をするだけで、成績の伸びは大きく変わります。

特に物理は伸びるのに時間がかかる教科だと思うので、早いうちから強化していきましょう!

 

 

今日まで、模試の復習法・活用法を科目別に紹介してきました。

このブログを参考にして、自分に合う復習方法を探してみてください!

 

次回からはテーマが変わって、夏休みのモチベーションの保ち方について書いていきます。

初回は藤井先生です。お楽しみに!

—————————————————————————————————————————

好評につき緊急開講!
 
夏期【特別】特別招待講習
最大2講座(38,500円相当)
 
申込期間2020年8月3日~2020年8月10日
 
受講料は2講座無料(38,500円相当)です。
※高3生は1講座のみ対象です。