模試の復習法・活用法~国語編~ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2020年 7月 16日 模試の復習法・活用法~国語編~

こんにちは!

千歳烏山校担任助手の小松です!

 

 

今年は、夏休みが例年よりも短いという人も多いと思いますが、

少ない休み期間でも時間を有効に使っていきましょう!!

 

 

白石先生に引き続き

今日も模試の復習法・活用法についてを説明していきます!

 

 

今回は文系が避けては通れない

現代文・古文

についての復習法・活用法を紹介します!!

 

 

はじめに

どの科目でもそうですが

特に国語は模試を解いてから復習までのスピードが重要です

自分が何を考えてその答えを選んだかは次の日になればすぐに忘れてしまいます。

 

「模試を受けたらすぐ復習」を徹底しましょう!!

(ちなみに私はどの科目よりも国語の復習を先にしていました)

 

 

 

~現代文の復習法~

(試験中)

選択肢の中で本文と異なっている部分に線を引く

(試験後)

 線を引いていた部分があっているか「自分が答えに至ったプロセスがどこでずれてしまったのか」、

それを1問1問分析していく

というのを繰り返し行っていました。

 

こんなことをしていても成績上がらないんじゃないか、、、

そう思った方がいるかもしれません。

私もこの復習法を教わったときは同じことを思っていました。

 

確かに現代文はすぐに成績を伸ばすのが難しい教科です。

ですが、正しい復習法を行っていれば伸ばすことのできる教科でもあります。

諦めずに小さな積み重ねをし続けることが大切です!!

 

 

~古文の復習法~

読めたときと読めなかったときの差が激しいという方

多いんじゃないでしょうか??

 

まずは文章のどこから解釈が間違っていたのかを探しましょう!!

 

次に、なぜその部分の解釈を間違えたのかを分析します。

人によって単語・助動詞・敬語・古文常識など様々な原因が出てくると思います

その苦手な単元を復習し、弱点を1つ1つ埋めていきましょう!!

 

 

どの科目にも言えることですが

受験勉強で大切なのは小さな積み重ねをし続けることです。

 

模試1つをとっても復習の仕方で成長度合いは大きく変わってきます!!

「他の受験生といかに差をつけるか」

それを意識して勉強に取り組みましょう!!

 

 

 

以上が私からのアドバイスです!

是非参考にしてみてください!!

 

次回は三好先生が化学の復習法を紹介します!

お楽しみに!

 

_______________________________

 

ここからはお知らせです。

 

東進では現在東進に通っていない一般生を対象に夏期招待講習を行っています。

今なら最大講座(1講座:90分授業×5コマ、75,600円相当)を無料で受講して頂けます!!

 

志望校に合格するためにそろそろ受験勉強を始めなきゃとおもっているあなた!

夏こそ周りに差をつけるチャンスです!

ぜひこの機会に、東進ハイスクールの授業を体験して

夏を有意義に過ごしましょう!!

<実施概要>

対象:高2生・高1生・高0生(東進生でない方)

                                                                       ※高3生は1講座を無料で受講いただけます

申込期間:2020年6月1日(土)〜2020年7月14日(火)

受講料:4講座無料招待(テキスト代込で75,600円相当の授業が無料になります)