志望校と併願校について | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 11月 16日 志望校と併願校について

こんにちは!千歳烏山校担任助手の猪股です。いよいよ共通テスト本番まで2カ月となりました。緊張している人、緊張していない人、楽しみな人いろいろな人がいるかと思います。それでも共通して言えることは期限はみんな平等です。残りの期間悔いの残らないようにあくまでも計画的に、その中で全力で勉強頑張っていきましょう。

本日は志望校と併願校について話していきたいと思います。志望校に関しては受験生はもう決まっていると思いますが、低学年の生徒でももう決まっている人もいる生徒が多いと思います。それでもなかなか決まらない生徒に向けて少しだけアドバイスをしていきます。決め方は正直に言って人それぞれです。ある大学に対して憧れやかっこいいという感情があって志望する生徒や学びたいことが一番深く学ぶことができるという理由から志望する生徒、何となく色々調べて志望している生徒。本当に様々です。個人的に重要視していたことは、①その学校に対して憧れやかっこいいなと思えるかどうか ②学びたいことが学べるのかどうか(決まっていない生徒に関しては興味のある、学んでもいいなと思える学部があるかどうか)この2点だと思います。ぜひ参考にしてみてください。

続いて併願校の話をしていきます。詳しくは11月20日から始まるホームルームを参考にしてほしいのですが、個人的なアドバイスをしていきます。僕の決め方は①学部 ②日程 ③レベル ④問題の相性(科目の配点や記述の有無等) ⑤バランス(偏りがないか)の5点です。併願校もしっかりと調べないとそもそもの選択肢が多いので何となくでは決まりにくいです。併願校は第一志望校受験の練習や受かっていたら大きな精神の支えになってくれます。上記の5点を意識して検討してみてください。わからないことも多いかと思うので複数の担任助手や担任にアドバイスをもらうといいと思います。

最後に推薦入試についても少しだけ話していきます。自分は指定校推薦と公募推薦の2つを受験しました。指定校推薦はあくまでも受かってもおまけという感覚で受けました。公募推薦は僕は上智大学の文学部を受験しました。結果は合格したのですが、一般受験で他の大学も受験したいという思いがあったのでその方式で進路は決定しませんでした。ここは人それぞれだと思いますが、とにかく悔いのないような選択をしてほしいと思います。

以上で終わりたいと思います。


ここからはお知らせです。

皆さんこんにちは!

10/25(月)より、東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「冬期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

冬期特別招待講習のお申し込み期間は10/25(月)~12/25(土)、そして受講期間は11/8(月)~1/7(金)となっております。

また、10/25~12/11の間にお申し込みされた方は東進の授業を3講座無料12/12~12/18の間にお申し込みされた方は東進の授業を2講座無料12/19~12/25の間にお申し込みされた方は東進の授業を1講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!