年末年始も全力で! | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2020年 12月 30日 年末年始も全力で!

こんにちは!担任助手の尾見です。

 

明日で2020年が終わってしまうという事実に驚きを隠せません…!

この1年本当にあっという間だったなと思います。

 

世の中では、

「年末年始はお家でゆっくり、穏やかに過ごしましょう。

今年は寝正月を推奨します!」

となどと言われていますが、

このブログを見てくれた人は、その考えは捨てましょう!

最後の追い込みを始めた受験生も、

本格的に受験勉強を始めた低学年の皆さんも、

この年末年始でどれだけ頑張れるかが勝負です。

時間を無駄にせず、やり抜きましょう!

もちろん、感染症対策はしっかり行ってくださいね!

 

さて、今日は共通テスト対策について書きたいと思います。

特に、理系科目(数学・物理・化学)に絞ってお話します。

今どんな対策をするべきか悩んでいる人は、参考にしてみてください!

 

 

まず、数学について。

数学は、とにかく時間との勝負です。

通しで解くときは、必ず時間配分を確認しましょう。

これは少し裏技的な要素も含みますが、

「時間がかかる割に得点が低い問題」

はどんどん飛ばしていいと思います。

例えば共分散などの煩雑な計算が必要な問題や、

複数のグラフを見比べて判断する問題などです。

(グラフの問題は配点が高いことが多いですが、

時間対効果を考えると優先度は低いと個人的には思います。)

一通り解いた後に、時間が余っていれば戻ってきましょう。

共通テストでは限られた時間内でいかに得点を稼げるかが大事です。

このような戦略も考えながら対策しましょう。

 

次に物理について。

物理は数値を求めるだけでなく、

現象を理解できているかを確認する問題も多く出題されます。

根拠をもって解答できているか

ということに意識して解きましょう。

なんとなく公式を当てはめただけという場合や、

そもそも解き方がわからないという場合は、

その分野は概念理解が甘いということです。

早急に教科書等で確認して理解しましょう。

物理は、きちんと現象が理解できていれば

基本的には満点が取れる教科だと思っています。

自分に足りない部分を見直して補強していきましょう!

 

最後に化学について。

計算問題や理解を問うものに関しては物理と同様です。

概念理解が甘いと思う分野があれば、見直しましょう。

一方で物理と違う点は、暗記要素が多いことです。

暗記は反復が命です。

忘れていた知識があればノートにまとめて頻繁に見るなどして、

本番までには完璧にしましょう。

また、共通テストでは意外と細かい知識まで問われることが多いです。

ただ、基本的には教科書に載っているので、

見落としているところがあれば見直しましょう。

 

ここまで理系の各教科の対策について書きましたが、

どの教科にも共通して言えるのは、

自分には今何が足りなくて、

それを埋めるために何をすべきか

を常に考えて行動することが大切だということです。

本番まで時間がないので、優先順位に気を付けて、

最適な対策をしていきましょう!

 

 

さて、低学年の皆さん!

受験生は大変だなあと思っているかもしれませんが、

そんなのんきなことを言っている場合ではないですよ!

 

低学年の皆さんにとっても、

1月の同日体験受験はとても大事なテストです。

説明会等でもお話ししていますが、

入試1年前の成績は、合否に直結します。

学校も終わり、休みモードになっている人も多いと思いますが、

同日体験での目標突破、

そしてその先の志望校合格に向けて、

気合を入れなおしましょう!

 

 

長くなりましたが、ここまで読んでくださりありがとうございました!

年内のブログ更新は今日で最後になります。

来年も、様々な情報を発信していきますので、

息抜きにでも読んでくれると嬉しいです。

 

それでは、皆さんよいお年をお迎えください!

 


 

ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では

東進1日体験を実施しています。

「塾を探しているけれど、正直どこがあっているかわからない」

そんな方はいませんか?

東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!

ぜひ目の前で東進生の1日を体験をしてみてください!

 

 

最新記事一覧

過去の記事