夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 23日 夏休みの過ごし方

こんにちは!担任助手の関根です!

暑さが厳しい日が続いていますが体調に気を付けて勉強に取り組んでください!

さて今日は7月23日です。7月が3分の2が過ぎ、人によってはもう夏休みが始まっているのではないでしょうか。これまで耳にタコができるほど夏休みが大事だと言われてきたと思います。受験生にとって夏休みはまとまった勉強時間が確保できる最後のチャンスです。そして夏休みの40日は長いようであっという間に過ぎていきます。一日一日を有意義に過ごせるような工夫を紹介したいと思います!

①夏休みを分割してみる

夏休みをまとまった40日間としてみるととても長いように感じますが7月31日まで、閉館期間(8/11~8/13)前まで、共通テスト模試まで、始業式までと10日ずつくらいに分けて、それぞれの期間にやることを決めると意外とあっという間であると思います。それぞれの期間にやるべきことを書き出して計画を立ててみてください。

②朝から登校する

夏休み期間中校舎は8:00から21:00まで開館しています。また8:30から英語の朝イベントを行っています。毎日英語を取り組む習慣をつけるためにも!朝早くから登校して閉館時間まで勉強をしましょう!私が受験生の時も朝イベントが行われていて、必ず参加するようにしていました。他の理系科目にやることが多かったので朝イベントで英語に触れてその日は他の科目をメインで取り組んだ時もありました。なので朝の時間を馬鹿にせず有効活用してください!

③家に帰ってからやることを決めておく

校舎の閉館時間が普段とは少し早まります。家に帰ってから寝るまでの少しの時間も無駄にしないよう毎日帰ってから決められたことを決めておくといいです。私は家に帰ってから疲れて何もできないという日が多くあったので校舎から帰るときに友達と帰ってやることを宣言し合っていました笑

何度も言いますが夏休みはあっという間に過ぎていきます。夏休みが終わった時にやり切ったと言えるよう頑張りましょう!

今日はここまでです!次回は佐藤先生です、お楽しみに~


ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では夏期特別招待講習を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひこの夏、東進の授業を体験してみてください!

夏期特別招待講習では、7月31日までにお申し込みされた方は東進の授業を講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!