夏休みの過ごし方〜低学年向け〜 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 7月 11日 夏休みの過ごし方〜低学年向け〜

今週期末試験が終了して、いよいよ夏休みに突入する、という人も多いのではないでしょうか。

夏休みは受験の天王山と言われ、東進生は全員、3になると115時間勉強します。

しかし、夏休みの勉強が大切なのは高3だけではありません!低学年も夏休みの過ごし方が成績アップの鍵になっています!今日は低学年向けに夏休みの過ごし方を紹介します。

その前に一つ、低学年の勉強でとても大切な高マスについてですが、担任助手と設定した終了期限を守れていない生徒が多くいます。例えば英単語1800ですが、単語の勉強は全ての英語学習の基礎になっています。単語力が上がると一気に英語が聞ける・読めるという状態になります。また、これは高速で学習することに意味があるので、設定した期限内に終了できるように毎日コツコツ取り組みましょう!1学期あまり頑張れなかった人は、夏休みがチャンスです!

 

①校舎に来ることで生活リズムを整えよう

学校がないためどうしても夏休みは生活リズムが崩れがちです。そこで、校舎に来ることで生活リズムを整えましょう!!夏休み中、校舎は8から開館しています!午前中のうちに登校して、受講をしてしまえば、一日を有意義に使えるはずです!

 

②学校の宿題は計画的に!

毎年、2学期の始業式の前の週になって夏休みの宿題に追われてしまい、受講がストップしてしまう生徒が多くいます。合格設計図のずれは一番避けたいことです。せっかく夏休みの前半で頑張れたとしても、計画がずれてしまっては、2学期以降の勉強に大きく影響を与えてしまいます。そうならないためにも、学校の宿題はすぐに片付けてしまいましょう!

 

③志望校について考えてみよう!

低学年の皆さんの中には志望校が決まっていない人もたくさんいると思います。そこで、まとまった時間がとれる夏休みを利用して実際に学校見学に行くなど、実際に大学を見てみましょう!私は低学年のうちに、慶應、早稲田、明治、東工大、外語大など様々な大学に見学に行きました。大きな建物や素敵な大学生を見て、勉強へのモチベが上がったのをよく覚えています!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

次は猪股先生です。お楽しみに〜!!

 

ここからはお知らせです。

ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

また,ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「夏期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

夏期特別招待講習では、6/1(火)~7/14(水)の間にお申し込みされた方は東進の授業を4講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!

最新記事一覧

過去の記事