受験生夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 8月 14日 受験生夏休みの過ごし方

こんにちは!担任助手の森です!!

皆さん休館日はしっかりと勉強できましたか? できたであろうと信じています。

さて夏休みも中盤に差し掛かり、模試の日も近づいてきてきましたね。今回のブログではタイトルの通り夏休みの勉強法について話していこうと思います。

当たり前のことですが、夏休みは学校のある普通の日より長く勉強時間を取ることができます。そこで夏休みの莫大な時間を使って勉強して欲しい科目が社会科目や理科科目といった副科目です。

自分が受験生の時は副科目の重要性を夏に口酸っぱく言われました。なので自分は夏の多くに時間を世界史勉強に費やしました。文系の人は八月の模試時点の時に社会科科目で8割を超えることができれば第一志望校合格へと大きく近づくでしょう。

そして理系の人には申し訳ないですが、社会科科目の勉強方法としておすすめなのがとにかく紙に書きまくるということです。覚えられない語句を何回も何回も紙に書き記すことで頭に残りやすくなります。

 

次に、受験生の皆さんがやらなくてはならない大事なものがもう一つあります。それは過去問です。

皆さん共通テスト主要科目10年分終わりましたか? まだ終わっていないという方がいたら早急に終わらせるようにしてくださいね!

そして8月に入り、2次私大を始めてみたという方も多くなってきたのではないでしょうか。たまに何でこんな早い時期から過去問をしなくちゃいけないんですか?という質問がありますが、共通テスト本番まであと5ヶ月しかありません。5ヶ月というと長いように思えますが、受験生にとってはそうではありません。共通テスト本番前はその対策に時間を使いたいので本格的に2次私大の対策ができる期間は学校のない今ぐらいしかないのです。また、本番前に解いたとしても、その時に点数が低いとなるとどうしようもなくなります。だからこそこの8月という時期に第一志望校を五年分解いておくことが大切なのです。

最初のウチは思うように点が取れず、メンタル的に来るものがあるかもしれません。しかし、他の受験生より先に過去問を解くことで差をつけられるよう頑張って取り組みましょう!

 

最後に、8月の模試は受験生のとってとても大切な模試です。もう模試まで日が少ないから諦めるなんてことはせずに、模試の日当日まで勉強を続けるようにしてください! 皆さんが困ったことなどがあれば何でも相談に乗るので気軽に話しかけください!

次回の担当は尾見先生です!!お楽しみに!!


皆さんこんにちは!

現在、高校1年生と2年生を対象に「夏の5日間体験」を行なっております。夏休みは現役生にとって勉強を進める大チャンスです!受験勉強を頑張りたいけど一歩が踏み出せない!高校の授業の先取りをして学年トップを目指したい!部活と両立しながら一学期の遅れを取り戻したい!そんな皆さんにこの「夏の5日間体験」をご用意し、頑張る高校生を応援します!お申し込み期限は8月27日となっております。

この夏、第一志望校合格に向けてぜひ大きな一歩を踏み出してください。

お申し込みお待ちしております!