受験生の1日(夏休み編)! | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 8月 2日 受験生の1日(夏休み編)!

こんにちは!担任助手の細川寛子です。夏休みも残り1ヶ月となりましたが、過去問対策など勉強は順調に進んでいますか?さて、今回は私自身の受験生時代、どのように夏休みの1日を過ごしていたかについて紹介したいと思います!

まず朝は6時ごろには起きるようにしていました。そして、朝食の前に1時間ほど世界史の一問一答を解き、その後英単語帳(鉄壁)と英文法(英頻)を合わせて20分ほどざっとやっていました。夏休みだけでもせめてと思って、朝はCNN10などの英語のニュースを聞きながら食べていました。朝から英語を聞くことで脳が活性化すると思います!

その日の気分によってどの科目から始めるかなど順番は様々でしたが、朝食後は以下のように勉強していました!

英語:毎日3〜4時間(授業・共通テスト年度別または私大の過去問・過去問復習)

世界史:毎日5〜6時間(受講とテキストの復習・一問一答・共通テスト年度別)

国語または小論文:毎日2時間(受講・共通テスト年度別または私大の過去問)

私は一般入試メインの勉強でしたが、早稲田大学国際教養学部のみAO入試をやっていたので東進から帰宅後、毎日1時間だけ書類の作成に時間を当てていました。その後は世界史の一問一答や古文単語などそこまで頭を使わなくてもよいインプット系のことをやっていました。

私は世界史の暗記が他よりも遅れをとっているように感じていたので基本的に毎日世界史に最も多くの時間を費やしていましたが、全ての科目に触れることを心がけていました。その方が集中力も保てると思いますし、バランスよく勉強することは非常に大切だと思います!

点数を気にしてしまって二次私大の過去問になかなか手をつけられていない人もいるかもしれませんが、今は点数が低くても当然ですし、アウトプットすることでインプットしたことがやっと定着するようになると思います。恐れずにどんどん解き始めましょう!ただ、早く進めればそれでよいというわけではありません!しっかりと復習にも時間を割きましょう!

今回のブログはこれで以上になります。是非参考にしてみてください!次回の担当は白石先生です!お楽しみに!

_________________________________________________________

皆さんこんにちは!

東進では 高校2年生から高校0年生を対象に「夏期特別特別招待講習」を行なっております!2講座無料でお申し込み後、すぐに受講開始可能となっております。お申し込み最終期限は8月10日です!

また、高校1年生と2年生を対象に「夏の5日間体験」を行なっております。夏休みは現役生にとって勉強を進める大チャンスです!受験勉強を頑張りたいけど一歩が踏み出せない!高校の授業の先取りをして学年トップを目指したい!部活と両立しながら一学期の遅れを取り戻したい!そんな皆さんにこの「夏の5日間体験」をご用意し、頑張る高校生を応援します!お申し込み期限は8月27日となっております。

この夏、第一志望校合格に向けてぜひ大きな一歩を踏み出してください。

お申し込みお待ちしております!