共通テスト直前期の勉強法〜東海林編〜 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 12月 30日 共通テスト直前期の勉強法〜東海林編〜

こんにちは!担任助手の東海林です!

いよいよ今年も終わろうとしていますが、受験生のみなさんはこっから本格的な入試期間が始まりますね。共通テストまであと16日。よりいっそう気を引き締めて頑張っていきましょう!

それでは、今回の本題に移ろうと思います。今日書く内容は共通テスト直前期の、私の勉強の仕方についてです。

私が主に意識していたことは2つ。1つ目は二次対策優先の勉強。2つ目は英語の長文に毎日触れることです。

①二次対策優先の勉強

これは担任の先生や他の担任助手からも何度も言われているとは思いますが、共通テストの勉強に全振りすることがないようにしましょう。特に、共通テスト利用でしか共通テストを使わない人や、国立志望で二次の配点が高い人二次試験の勉強を優先しましょう

②英語の長文に毎日触れる

英語の長文は、継続と慣れがものをいいます。受験生時代の私は英語の長文に1日触れないと、それを取り戻すのに3日かかると思い込み(この真偽はわかりませんが…)、必ず毎日触れるようにしていました。内容としては、共通テストまでの時期は共通テストの予想問題集、共通テスト後は第一志望校の過去問やその復習、さらに併願校の長文問題を解いていました。また、英単語も継続することが大事なため、私は必ず単語帳を昼食後にやる、ということを決め、入試本番まで継続しました。このように自分の中でルールを決めて英語に触れ続けることができると、いい状態で入試本番を迎えることができると思います!

 

今回のブログは以上です!良いお年を!

———————————————————————————————————-

ここからはお知らせです。

皆さんこんにちは!

みなさんこんにちは!1月15日(土)1月16日(日)の2日間にわたって東進では共通テスト同日模試が行われます!「共通テスト同日体験受験」は、高2生にとって1年後に迫った大学受験へのスタートを切る絶好の機会です。早くから大学受験を意識している高1生にとっては大学受験を知る絶好の機会です。是非受験してみてください!

<実施概要>

実施日:2022年1月15日(土)・16日(日)

対象:高2生、高1生

受験会場:東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾 各校舎、特別会場

受験料:特別無料招待

個人成績帳票返却期間:試験実施7日後より1カ月の間に、受験した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。

合格指導解説授業:①受講方法:校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)②2022年1月23日より公開(~2022年3月31日)

お申込みお待ちしております!詳しくはこちらから!