共通テスト模試の復習法~生物編~ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 5月 6日 共通テスト模試の復習法~生物編~

こんにちは。担任助手の鈴木です。

今日でゴールデンウィークが終わり学校がまた始まりますね。そして、11日に緊急事態宣言が解除された後は、あっという間に中間考査がやってきます。低学年は特に、テスト勉強早めに始めて学校内で上位にいるようにしましょう。11日までは部活なども制限されているので、この期間どのぐらい勉強できたかがテストの出来に直結します!!

さて、今日は引き続き模試の復習法についてお話します。今回は、生物についてです。

生物を学習する上で1番大切なことは何でしょうか?よく生物は、暗記科目という人もいますが僕は違うと思います。暗記よりも理解することそして思考力を身に着けることだと思います。共通テストでは、単なる知識だけでなく実験考察問題について出題される事が多いです。これまで共通テスト本番レベル模試を受験してきて実感している人も多いと思います。

そのため、僕がオススメする復習法は白紙法です。これは、裏紙を用いて自分の知識・理解についてどの程度理解しているか確認するのに最適です。まず、復習する範囲(例えば筋収縮の仕組みetc.)を決めどのような組織が関わっているのか?重要なポイントは何なのか?について書き出していきます。

この復習法を行うことで受講などで得た知識を頭の中で整理することができます。特に、何が重要なのか、どこを覚えなきゃいけないのか、どの範囲を理解が不十分なのか明確になります。

そして、この白紙法と同じ効果を持つのが「友達に説明する」ことです。白紙法に比べ時間がかからない上に友達と一緒に質問し合えるため効率よく理解していない点を補うことができます。

そして最後に、低学年の皆さんにお知らせです。

今週のグループミーティングにおいて、作文用紙が配られたと思います。テーマは、今持っている志についてどのように社会に影響を与えることが出来るのか?そして、その志を実現するためには高校生・大学生のうちにどのような知識・力をつけておくべきか?です。

千歳烏山校では、5/30を締切りとし、1200字以上で作文を書いてもらいます。いきなり志について書いてと言われても難しいと思うので来週5/10~5/12に職業研究会を行います。そもそもどのような仕事が世の中に存在していて、その仕事は誰に対して影響を与えることが出来るのか?また、現在その職業・業界における課題は何なのか?について知ってもらう機会を設けます。

是非、参加して下さい。

このイベント後には、必要に応じて各担当の担任助手や似た志を持った担任助手と話してもらう機会を設けるつもりです。志はすぐに見つかるものではないですが、探していくことが大切です。一緒に探していきましょう!!

今日のブログはここまでです。

次の担当は牧瀬先生ですお楽しみに!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門、高2生部門、全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!