共通テスト模試の復習法~日本史編①~ | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 5月 12日 共通テスト模試の復習法~日本史編①~

こんにちは!担任助手の猪股です。最近はかなり暖かくなってきましたね!もう少しすれば「暑い」レベルになってきますね…(笑)

今のうちにこの気温を堪能しておきましょう。

今回はタイトルにもあるように「共通テスト模試の復習法~日本史編~」です!正直、この時期までの選択科目の点数というのはそこまで重要視されてきませんでした。しかし、特に受験生の皆さんは、本格的に点数を意識をしていかなければいけない時期に入りました。6月末までに通史は最後まで勉強をしておきたいですね。点数を上げていくためには復習という作業は欠かせないのでその点を話していきたいと思います。

そもそも、共通テストの日本史というのは様々な側面の問題に分かれています。大雑把に分けると、①知識を聞かれている問題 ②歴史の因果と時代性を聞かれている問題 ③資料の読解力を聞かれている問題というような傾向があります。①と②を組み合わせた問題というのももちろんたくさん出てきます。まずは問題ごとにどのようなことが聞かれているのかを分析しましょう。それは正解していた問題、できていない問題全部です。また、正解していた中にもどの程度の根拠をもって正解できていたかというのはそれぞれ違います。なので正解した問題の中でも区別を行いましょう!

次に、問題の分析ができたら、間違えてしまったもしくはつまずいてしまった問題に対しての原因を分析しましょう。ここで抜けていた、もしくは知らなかった知識を今使用しているテキストで見直しをして、書き込みましょう。書き込む内容としては間違えてしまったマークなどをつけておくといいです。

問題の分析、原因の分析が行えたら、最後は改善作業を行います!改善作業というのは、解説の熟読、間違えた分野の復習、解きなおしの作業になります。解説は最初から最後まで熟読するようにしましょう。解説には知識を入れる作業、整理する作業と両方行えるため、しっかり行ってください。間違えた分野の復習は、間違えた問題があったらその分野ごと復習するようにして、何回も同じものを見るという作業をしていって、知識の定着を行います。最後に解きなおしです。しっかり復習ができたのか、最後に確認テストのように行いましょう。少し時間を空けてから行うとより効果を発揮します。ぜひ試してみてください。

 

以上になります!勉強頑張っていきましょう!!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門高2生部門全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

過去の記事