共通テスト模試の復習法〜英語編〜 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 31日 共通テスト模試の復習法〜英語編〜

こんにちは!担任助手の城です!

今週は一気に暑くなってきましたね。あっという間に春が過ぎ去り夏がやってきます。というかもう5月が終わってしまいますね。こういう感じで1年が過ぎていきます。恐ろしいですよ。(笑)とにかく気を引き締めて、体調にも気をつけて、頑張っていきましょう!

今日は今月のテーマだった共通テストの復習法の最終回です。英語について話していきます!

英語の復習はもしかすると全科目の中で一番漠然としていて難しいと感じる人も多いかもしれません。ですが、しっかりと向き合って良い復習をすれば、点数アップに結びつけるのはそう難しくないのではないかと思っています。自分は英語の復習で意識していたことはただ一つです。

それは、「なぜ間違いが起きたか」をとことん追求することです。言っていることは当たり前なのですが、この当たり前のことを確実にできるかどうかが鍵なのだと思います。

リーディングで選択肢の選び間違いがあったとします。ここで何を考えますか?

①まずは、読み違えた箇所を探ります。(Where)問題文なのか、もしくは選択肢なのか、ピンポイントで見つけましょう。

②次に、なぜ読み違えたのかを探ります。(Why)単語がわかっていなかったのか、文法の知識不足なのか、それ以前に文脈を読み違えていたのか、などなどです。

③最後に、どうすればそのミスを防げるのかを考えます。

このように整理してやっていけば、きっと点数は伸びるはずです。点数が既に高い水準の子も、95点、満点とこだわれるだけの力になっていくはずです。

リスニングは、とにかく聴くことです。結局それに尽きます。聴き取れないのも、ついていけないのも最終的に原因はそこにあるんだなというのが、大学でもリスニングをやっている人間の率直な意見です。

英語は誰にとっても軸になる教科、気合を入れて頑張っていきましょう!!

6月のテーマは「勉強の計画」について、初回は新開先生です!お楽しみに!!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/12実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門高2生部門全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/9(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

 

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

最新記事一覧

過去の記事