共通テスト模試の復習法 〜数学編②〜 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 5月 22日 共通テスト模試の復習法 〜数学編②〜

こんにちは!新しく担任助手になりました、城 博樹です!

4月から国際医療福祉大学医学部に通っています。出身は桐朋高等学校で、野球部に所属していました。

皆さんが全力で勉強に打ち込んでいけるようにサポートしていくので、これからよろしくお願いします!

さて、今回もこれまでに引き続き共通テスト模試の復習法についてです。僕からは数学について話していきます!

僕にとって共通テストの数学は最後の最後まで足を引っ張っていた科目でした。それだけに、共通テスト模試の復習法について受験を終えてから思うところが2つあるので、今日は主にそれを伝えたいと思います。

まず1つ目は、模試を通して文章や表をしっかりと数式化する練習を積むことです。共通テストでは、センター試験と違いただ手を動かしていれば終わるといった問題は少ないので、この数式化するという力が点数の良し悪しに直結します。まだ経験の少ない人はこれが難しく感じるかもしれませんが、模試を受ける度ごとに慣れて、できなければ復習して、何がいけなかったのか、どう頭を使えば正確に、素早く処理できるかを考えて、ノートなどに書き出してみましょう!立式ができればその先はそこまで難しくはないはずです!

2つ目は、共通テスト模試の復習と平行して問題集などにもちゃんと取り組んでいくのを怠らないことです。共通テストであろうと二次や私大の問題であろうと、問題の根幹にあるものは変わりません。基礎となる定理をしっかりと学び、標準的な典型問題は全て反射で解けるようにして、強固な土台を作り上げていく事が結局大事になってきます。もし共通テスト模試で分からなかった問題があれば、一度問題集に戻ってみましょう。必ずどこかに載っています!そうやって力をつけていくのが個人的にオススメです!

僕はこの2つの重要性に気付いてから1ヵ月で一気に点数が伸びました。実践してもらえたら嬉しいです!
受験生活はまだまだ続いていきますが、一つ一つの模試を大事にして頑張っていきましょう!

僕からは以上です。次回は板東先生です!お楽しみに!!

ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門高2生部門全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

過去の記事