共通テスト模試の復習法 〜国語編〜 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 13日 共通テスト模試の復習法 〜国語編〜

こんにちは!担任助手の鈴木奏太朗です。花粉の飛散時期が終わり過ごしやすい季節になったかと思ったらすぐに梅雨が来てしまいそうですね。体調管理には気をつけましょう。

 

今回は共通テスト模試国語の復習方法について書いていこうと思います。

共通テストの国語は時間配分がとても大事だと思います。私は現文、古文、漢文を選択していたのですが4つの大問を80分で解き切るのにかなり苦労した記憶があります。事前に時間配分を自分で決めておくと模試で焦らずに解くことができるのでおすすめです。

では、本題の復習法に移ります。

現代文

現代文は漢字で点を落とすのがもったいないので、漢字を間違えていたらしっかり解き直しましょう。同じ漢字が入試で出るということも割とあります。読解に関しては答えに対して根拠となる部分が正しく選べていたか解説などを見て確認しましょう。また、解説授業で先生の解き方をみてからもう一度解き直して同じ動きをしてみるのもいいと思います。

古文

古文に関してはまず内容が読めていたかどうか確認しましょう。自分が思っていた話と解説が違っていたら読解を当てるのは難しいです。文中に出てきた文法を確認しながらもう一度読んで抜けている所があれば文法書を読み直しましょう。

漢文

漢文は句法を覚えて重要漢字を押さえれば点数は取りやすい科目だと思うので、まだ覚えられていない人は覚えましょう。その上で間違えてしまったところがあれば原因を明らかにして文法の抜けならば覚え直しましょう。

どの科目にしてもなぜミスをしたのかを自分で分析して明らかにすることが大切です。そして、この時期の模試は点数を取ることも大事ですが自分のできないところを見つけることの方が大切だと思います。そのためにも復習は徹底してください。

ここまで読んでくれてありがとうございます。

次回は近藤先生です。お楽しみに〜!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/12実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門高2生部門全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/9(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

 

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!