併願校の決め方 | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 11月 10日 併願校の決め方

こんにちは!千歳烏山校担任助手の白石です!

最近、少しずつ寒くなってきましたね~季節の変わり目ですが体調管理はしっかりおこなって頑張っていきましょう!!

さて11月に入りましたが、受験生の皆さんは併願校について考えていく時期ではないでしょうか。ということで、今回は先日に引き続き「受験校の決定について」話していきたいと思います!

まず、私は受験生のころの受験校決定についてですが、私は併願校を8つ受けました。そしてその半数ほどが受かっても行くかどうか迷うというラインの大学でした。

そこに関して私は良かったと思う点と少し後悔している点があるので、今日はそれについて話していきたいと思います。

まず良かった点は圧倒的に試験慣れ出来たことです。私は元々凄く緊張しやすいタイプで、初めの何校かは緊張で全く本来の力を発揮することが出来ない状態でした。しかし、併願校の試験を何度も受けるに連れて、入試本番独特の緊張感に飲まれそうになった時試験中に頭が真っ白になってしまったときの自分にあった対処法を見つけることが出来ました。また試験中に自分の知識を最大限まで掘り起こして最後の1秒まで粘ることを感覚的に身に付けられたのも大きなメリットだったと思います。もちろん普段の力を難なく出せる人もいますが、せめて試験本番の空気感の中で自分がどうなるのか知っておくことは非常に重要だと思います!!

次に後悔している点についてです。私は何処にも受からないのではないかという不安から併願校を2月中に受けすぎてしまったため、第一志望校の本番に向けてあまり時間を割くことが出来ませんでした。入試の本番は1日中時間と体力を削られてしまうので、そのような日が続くと「もっと第一志望校のための勉強がしたいのに。。」と思ってしまうこともありました。

ここまで話してきましたが、個人的な意見として大本命の前に1回は「本番の雰囲気」を味わっていた方が良いと思います。特に自分が本番に弱いと感じる方は尚更です!ただ、受験本番が近づくに連れて大きくなる不安を理由に「数打てば当たる」精神で大学を受けすぎてしまっても本末転倒です!

担任にしっかり相談したりすることで、一度立ち止まってじっくり考えてから併願校などは決めましょう!

以上です!


ここからはお知らせです。

皆さんこんにちは!

10/25(月)より、東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「冬期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

冬期特別招待講習のお申し込み期間は10/25(月)~12/25(土)、そして受講期間は11/8(月)~1/7(金)となっております。

また、10/25~12/11の間にお申し込みされた方は東進の授業を3講座無料12/12~12/18の間にお申し込みされた方は東進の授業を2講座無料12/19~12/25の間にお申し込みされた方は東進の授業を1講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!