モチベーションの回復の仕方って? | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2020年 8月 10日 モチベーションの回復の仕方って?

こんにちは!千歳烏山校担任助手の藤井です!

 

夏休み期間に入ってきましたが、早起きはできていますか?

朝登校して朝からスイッチを入れ、一日一日を大切に過ごしましょう!

 

 

夏休みの長時間勉強のモチベーションの保ち続けるのって難しいですよね、、

そうはいっても休憩してばかりではいけません!

今回からはそんなときのモチベーションの保ち方について話していきたいと思います。

 

 

私は正直モチベーションを保つのが苦手でした。。

そこで自分が実践していたモチベーションの戻し方を紹介します!

 

 

モチベーションが下がったとき現実逃避してしまうことはありませんか?

それが息抜きになることもありますが、ある程度で切り上げなければいけませんよね。

 

私は現実逃避して戻ってこれなくなって、

何時間も無駄にしてしまうことが多かったです。

しかし、それによってまた明日の自分のモチベーションを下げていることに気づきました。

 

だから、明日や未来の自分のモチベーションを下げないようにしてあげるために

モチベが上がらなくても、

簡単な勉強だけは必ずやると決めていました。

簡単な勉強というのは

英単語や英熟語、数学の大問別1問、などアウトプット作業が多いです。

何もやらなかったら余計に落ち込んでしまうことが多かったので

最低限のやることは決めておいて、そのセットだけは頑張るようにする

これが私の明日以降の自分のモチベを戻すためのコツです!

 

こうすることでモチベーションが低い状態を

ダラダラ続けてしまわないようにすることができると思います!

 

低学年の人は夏休みを利用して長時間勉強を体験し、

今のうちから自分のモチベの保ち方を発見できているといいですね!

 

一番最初の回でモチベーションの保ち方というより

回復の仕方についてになってしまいましたが、

次回以降も担任助手のモチベーションの保ち方を紹介するのでぜひ参考にしてみてください!

 

次回は大森先生です!お楽しみに!!

 


ここからはお知らせです。

好評につき緊急開講!
 
夏期【特別】特別招待講習
最大2講座(38,500円相当)
 
申込期間2020年8月3日~2020年8月10日
 
受講料は2講座無料(38,500円相当)です。
※高3生は1講座のみ対象です。