やるべきことを必要なだけやろう! | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2020年 12月 13日 やるべきことを必要なだけやろう!

こんにちは!

担任助手の大平です。

ついに12月共通テスト本番レベル模試の日ですね。

みなさんが実力を発揮できるよう祈っています!

さて、そろそろ期末テストが終わり

高3生は自分で勉強する時間が増えるのではないでしょうか。

共通テストまであと1ヶ月ほど。焦る人もいると思います。

そこで、私がこの時期やっていた勉強法を紹介したいと思います!

①使える時間を把握する

12月31日までを

10時間位勉強できる日(学校が無い日など)

6時間位勉強できる日(午前中にHRや補講がある日など)

ほぼ勉強できない日(一日中模試の日など)

の3つにざっくり分類し

それぞれの数を記録すると

年内にあと何時間勉強できるのかが把握できます。

迷ったら短い時間の方に分類しておきましょう。

②やりたい勉強を書き出す

過去問もやらなきゃ、単語の復習もしなきゃ

化学もまずいんだった、二次対策も続けないと…

と頭で考えているだけだとパニックになりますし

逆に何かを見落とすこともあるので

いったん書き出してみましょう!

多くても大丈夫です。

具体的に書くことを意識してください!

例えば、

過去問→過去問3年分

有機化学の暗記→有機テキストの1~6章の演習問題Aを解く

などです!

③それぞれにかかる時間を書き出す

先ほど具体的に書いたやりたい勉強で

それぞれ何時間位かかるか

また書き出します。

過去問3年であれば 1.5h×3

のような感じです!

④ ①で見積もった時間に当てはめていく

やりたい勉強をするのに必要な時間を

実際使える時間に当てはめていきます。

年内でこの量は終わらない!と気づく人もいれば

思ったより時間が余りそうだ、という人もいると思います。

時間が足りない人は、

なんとか使える時間を増やすか

優先順位を考え やるべき勉強のみを残す必要があります。

時間が余る人は

他にやるべきことがないか

時間の見積もりが甘くないか

を確認しましょう!

 

長々と書いてしまいましたが、

ポイントは

・自分の使える時間を把握すること

・やるべきこととかかる時間を明確にすること

・勉強に優先順位をつけること

 

時間が無いながらやりたい勉強が多くて大変だと思いますが

あれもこれもと手を出して全て中途半端になったり

肝心の苦手科目を克服する前に本番が…

という事態は避けたいです。

落ち着いて

やるべきことを必要なだけやる

を意識してみてください!

明日は鈴木先生です。お楽しみに!!

 

 


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では、

冬期特別招待講習のお申込みを受け付けております。

冬期特別招待講習期間は、

東進自慢の講師陣の授業を

無料で受けることができます!

 

お早めにお申し込み頂くと

東進ハイスクールの映像授業を2講座(10コマ=1講座5コマ×2)

を無料で受講していただくことが可能です!

2講座を無料の申し込み締め切りは12月18日までです!

 

※申し込み締め切り詳細

12月12日~12月18日 2講座無料

12月19日~12月25日 1講座無料

最終締め切り 12月25日まで

 

もうそろそろ受験勉強を始めなければと思っている高校2年生はもちろん

早めのスタートダッシュを切りたい高校1年生の皆さんも

ぜひお待ちしております!

お申し込みはブログの最後のバナーから!

 

 

 

また、ただいま千歳烏山校では

東進1日体験も実施中です!

ぜひ気軽に1日で

東進生の学習を体験をしてみてください!

 

最新記事一覧

過去の記事