ブログ | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 3

ブログ 2022年02月の記事一覧

2022年 2月 10日 受験本番での失敗談

こんにちは!千歳烏山校担任助手の白石です!

2月に入り、受験生の皆さんはそろそろ試験本番を迎えている頃だと思います!

ということで今回は

私の試験での失敗談や後悔していることについて

話していきたいと思います

理科1科目の試験での物理、化学の選択についての話なので状況的に当てはまる人は少ないかもしれませんが少しでも参考になれば嬉しいです

理科が1科目しか必要ない理系の私大の中には物理、化学または生物の選択を試験開始後に決定する大学があると思います

 

そのような大学を私はいくつか受けたのですがどちらかというと物理の方が得意だと思っていた私は物理の対策ばかりしていました

しかしそうして迎えた本番では全く物理が出来ず、焦って残された時間もない中であまり対策していない化学を解いて手応えゼロという結果に終わりました

ここは取りたいなと思っていた大学だったので物理への自信を喪失したし化学ももっと対策しておけば良かったとだいぶ後悔しました

 

そこからは物理化学を均等に対策してどちらも万全の状態で挑めたので、うまく切り抜けることができましたが

理科1科目の試験にむけて割と早い段階で物理一本に絞ってしまったことは失敗だったと今でも思います

だからこそどちらかが致命的に苦手でない限りどちらの対策も少しはやっておくことをお勧めします、、!

ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では、新高3生・新高2生・新高1生・高0生(東進生でない方)を対象として、新年度特別招待講習のお申し込みを受け付けております。

受講期間1月17日(月)~4月10日(日)となっており、春休みを待たずに受講する事ができます!

お申込日によって無料で受講できる講座数が異なります。(1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テストほか。)
~3月1日(火) 4講座+高速マスター 無料招待
~3月12日(土) 3講座+高速マスター 無料招待
~3月19日(土) 2講座+高速マスター 無料招待
~3月27日(日) 1講座+高速マスター 無料招待

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

新高3生はこちらから

新高2生はこちらから

中高一貫校に通う新高1生はこちらから

高校受験を終えた新高1生はこちらから

 

2022年 2月 8日 受験生と低学年に向けて

こんにちは!担任助手の森堅輔です!!最近とてつもなく寒いですね。受験生の皆さんは体調管理に気をつけて、風邪をひくことのないようにしてくださいね!!!

さて、今回はタイトルの通り受験生と低学年に分けてお話をしたいと思います。最後まで読んでくれると嬉しいです。

受験生に向けて

受験生の皆さん!いかがお過ごしでしょうか???しっかりと自宅学習を進めることができてるでしょうか??皆さんならできてると思っています!!今回僕からは受験をしにいく上でのアドバイスを伝えたいと思います。

①試験開始の1時間前までには受験会場に着いておくようにする。

試験当日は何が起きおるかわからないので時間には余裕を持って行動するようにしましょう。

②甘いお菓子を持っていく。

頭を動かすには甘いものを食べるのが一番だと僕は思います!なので、試験当日は甘いお菓子を携帯するようにしましょう!

③休み時間はお昼寝をする。

科目と寡黙の間の休憩時間はかなり長いです。特にお昼休憩はかなりの時間がとられます。なので、お昼ご飯を食べた後は一度寝るのがおすすめです!!ご飯を食べて試験中に眠くなったら洒落になりませんからね。

以上が僕が実際に受験期意識したいたことです!最後の最後まで諦めず、悔いの残らないように受験勉強をやり切ってください!応援してます。

低学年に向けて

低学年の皆さん!受講の方は進んでいますでしょうか??滞ってしまっている子も多いのではないでしょうか。もしそうなら、担任や担任助手の人に相談をするなりしてすぐに解決するようにしましょう!今回低学年の皆さん、特に高校2年生の皆さんにこれからのことについての一つアドバイスを書いていきたいと思います!

①毎日校舎にくる。

高校2年生の皆さんはもうすでに共通テストまでに後1年を切ってしまっています!皆さんはもう立派な受験生です!高3になったらやろうなどと思はず、受験生としての自覚を持ち、毎日校舎に来て勉強するようにしましょう!

毎日校舎に来て勉強をすることが一番大事だと思います!校舎に来れば勉強以外の選択肢がなくなるからです!

 

ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では、新高3生・新高2生・新高1生・高0生(東進生でない方)を対象として、新年度特別招待講習のお申し込みを受け付けております。

受講期間1月17日(月)~4月10日(日)となっており、春休みを待たずに受講する事ができます!

お申込日によって無料で受講できる講座数が異なります。(1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テストほか。)
~3月1日(火) 4講座+高速マスター 無料招待
~3月12日(土) 3講座+高速マスター 無料招待
~3月19日(土) 2講座+高速マスター 無料招待
~3月27日(日) 1講座+高速マスター 無料招待

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

新高3生はこちらから

新高2生はこちらから

中高一貫校に通う新高1生はこちらから

高校受験を終えた新高1生はこちらから

 

2022年 2月 6日 入試期間の過ごし方(新高3と受験生に)

こんにちは!担任助手の板東です!!

受験生私大入試が始まった人もいるのではないでしょうか?

そして、低学年の子たちは、入試期間で学校が何日か休みなのではないでしょうか!

それぞれに、アドバイスをしていきたいと思います!!

 

まず受験生!!!

精神面的なこと・勉強的なことに分けてお伝えします。

精神面

・受験会場には挑戦校であっても、滑り止め校であっても合格するつもりで行くこと!!

→私は、受験においてこれが一番大事だと思います。挑戦校であったとしても自信を持つだけで意外と、精神的な余裕が生まれて落ち着いて問題を解くことができます。

<勉強面>

・入試も模試と同じ!!覚えてなかった・分からなかったことはすぐに確認する!!

→入試で解けなかったというショックから、普通に覚えるものよりも記憶に定着します!!そして、入試問題は意外と被るもので、確認するのは怖いかもしれませんが勇気をもって確認しちゃいましょう!!

 

次に低学年(主に新高3生の子たち)へ!

入試期間は、春休みと同じです。3年生になったことを想定して、1日中勉強してほしいです。特に部活等も学校に立ち入れない影響で普段よりも制限されていると思うので、部活生は特に頑張ろう!!

ここで受講を沢山進められると大きなリードです!!計画を立てて時間を有効に使いましょう。最低でも8時間、12時間以上出来ると他の受験生よりもできているかなっていうイメージです!!

 

次回の担当は先生です!!お楽しみに~~!!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では、新高3生・新高2生・新高1生・高0生(東進生でない方)を対象として、新年度特別招待講習のお申し込みを受け付けております。

受講期間1月17日(月)~4月10日(日)となっており、春休みを待たずに受講する事ができます!

お申込日によって無料で受講できる講座数が異なります。(1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テストほか。)
~3月1日(火) 4講座+高速マスター 無料招待
~3月12日(土) 3講座+高速マスター 無料招待
~3月19日(土) 2講座+高速マスター 無料招待
~3月27日(日) 1講座+高速マスター 無料招待

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

新高3生はこちらから

新高2生はこちらから

中高一貫校に通う新高1生はこちらから

高校受験を終えた新高1生はこちらから

2022年 2月 4日 受験生と新高3生へ!

みなさんこんにちは!担任助手の細川です。あっという間に2月になってしまいましたね…!既に一般入試が始まっている人も多くいると思います。そこで、今回は一般入試の際の私なりのアドバイスをしたいと思います!

①何度も言われていることだとは思いますが、とにかく最後の最後まで諦めずに勉強し続けてください!ギリギリまで知識を詰め込んでください!直前になって謎の余裕を感じてきたり、逆に焦りすぎて頭に入ってこなかったり、色々な人がいると思います。しかし、いつも通りの勉強(例えば、私文の人で言えば、過去問・英単語・一問一答・古文単語など)を最後までやり抜ける人が最終的に合格していくのだと思います。

②受験中盤に差し掛かると、前半の合否結果が出てくると思います。しかし、絶対に休み時間などに見るのはやめた方がいいと思います。その日の試験が全て終わってからが良いです。受かっていても受かっていなくても、休み時間に見てしまうと、絶対に次の科目に集中できなくなります。なので、我慢して試験が終わってから合否の確認をしましょう!

③受験が終わって帰宅したら採点するのをおすすめします!確かに、できなかった科目の採点をする時はメンタル的にきついですが、例えば世界史などの科目であれば、間違えたところを確認してそこの部分を復習したら、そのあとの別の学部や大学の入試で出てきたということもよくあります!模試と同じ感覚で自己採点をして、復習するというのを実践してください!

④最後に、メンタル面についてです。私は、自己採点をした時に自分が絶対に解いていたら合っていたであろう英語の問題を2問解き忘れていたことに気づき、採点しながら一人で号泣していました。かなりショックで、次の日まで引きずっていたせいで、翌日の試験で英語長文が全然頭に入ってこなくて試験中にパニックになりそうでした。このままではダメだと思い、次の試験まで空いていた1日を使って英語の過去問を解き、自分に自信を取り戻させました。受験はもちろん今までの努力が一番なのですが、その次に大事なのは精神力です。一度メンタルが崩壊しかけても、どうにか自分を立ち直させることが大事です。

今まで皆さん本当に一生懸命に勉強してきたと思います。私立の人も、そして特に国立の人はここから長いと思います。それでもあともう少しで春は来ます!!最後の最後まで、今まで以上に勉強し続けてほしいです。

 

このように、受験生の皆さんに向けて書いてきましたが、新高3生の皆さんにとって、今はとても重要な時期です!1年後には入試本番を迎えていると考えたら、焦ってきますよね…。今できることは、受講を合格設計図通りに終わらせること、英単語・英熟語・英文法を完璧に近い状態に持っていくこと、そして学校のない日は10時間以上(できれば12時間)勉強する習慣をつけることです。長期的な計画と短期的な計画を立てて、それ通りに進められれば誰だって行きたい大学に合格できます。夏休みに過去問に完全に移行できるようにするためにも、今やるべきことをコツコツ終わらせていきましょう!

私からは以上です。次回は板東先生です!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では、新高3生・新高2生・新高1生・高0生(東進生でない方)を対象として、新年度特別招待講習のお申し込みを受け付けております。

受講期間1月17日(月)~4月10日(日)となっており、春休みを待たずに受講する事ができます!

お申込日によって無料で受講できる講座数が異なります。(1講座は、90分授業×5回+講座修了判定テストほか。)
~3月1日(火) 4講座+高速マスター 無料招待
~3月12日(土) 3講座+高速マスター 無料招待
~3月19日(土) 2講座+高速マスター 無料招待
~3月27日(日) 1講座+高速マスター 無料招待

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

新高3生はこちらから

新高2生はこちらから

中高一貫校に通う新高1生はこちらから

高校受験を終えた新高1生はこちらから

最新記事一覧

過去の記事