2月 | 2018 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ 2018年02月の記事一覧

2018年 2月 28日 公開授業を行いました!

こんにちは!担任助手の豊田です^^

おとといで国公立の試験が終わりました!

受験生の皆さん、お疲れ様でした^^

 

 

新高3生の皆さん、次は皆さんの番です!

ここから切り替えて

真剣に受験勉強に取り組みましょう!

 

さて昨日は

千歳烏山校で

生徒のモチベーションを上げる天才

東進ハイスクール英語講師

渡辺勝彦先生による

公開授業が行われました!!!!

 

今回は人の生徒が集まり

自習室満杯になりました!

授業の様子↓↓

 

 

 

 

今回のテーマは

英語のケリを高2の3月31日までにつけろ!!

です!

 

 

なんで3月31日までにケリをつけないといけないかと言うと

高3まで英語を持ち越してしまうと

他の教科に時間を割けなくなり

英語が捨て教科になってしまうかも

しれないからです…!

 

 

渡辺先生は

時間が無いと焦る生徒に対しても

この1ヶ月本気で頑張れば

大丈夫だ!!と

励ましの言葉を下さり、

参加した生徒の皆さんは

とても満足して、

やる気に満ち溢れた表情で

帰って行きました^^

 

今回渡辺先生の授業を受けた皆さんは

とても貴重なお話を聞けて、

受験勉強に対するモチベーションが

上がったのではないでしょうか??

 

 

今日から本気ではじめれば

高2のうちに英語にケリをつけるのは

無理な事ではありません!!!

 

特に新高3生の皆さんは

本気でこの1ヶ月間頑張ろう!

渡辺先生、ありがとうございました!!

 

 

最後に渡辺先生の言葉で

締めくくります。

戦って負けるなら

それは結構!

逃げて負けたら

明日は無い!」

 

 

明日は植田担任助手による

千歳烏山校合格速報です!!

早慶の合格発表が

続々と出ています!

明日もお楽しみに^^

 

 

 

2018年 2月 27日 受験生お疲れ様!

こんにちは!

担任助手の堀口です。

 

昨日で受験生は国公立の前期は終わりました。

受験生はひと段落ですね!本当にお疲れ様!

後期まで受ける人は残り短いけど最後までやりきってください!頑張れ

 

受験が終わった生徒は暇なときに校舎に顔を見せに来てくださいね!!

校舎で堀口は待ってます!!

みんなの合格を祈っています!

 

2年生は来年のこの時期の自分の姿を思い浮かべてください。

今の努力で満足いい結果が得られる人はだれだけいるのでしょうか。

「まだ1年もある」ではありません。

「もう一年しかない」です。

あっという間に1年は終わってしまいます。

1年後に後悔しないように今から最大限の努力をしましょう。

 

 

明日は豊田担任助手

本日行われた渡辺勝彦先生の公開授業についての話をします!!

明日のブログも楽しみにしていてください!

 

2018年 2月 26日 国公立受験2日目!!

こんにちは!!担任助手の武田です!

みなさん!国公立受験1日目お疲れ様でした!!

どうでしたか?様々な感情があると思いますが、

まだ受験は終わってません!

2日目の受験がある人はすぐに心の入れ替えを、

後期試験がある人はその勉強へのシフトを!

今日が国公立1日目の受験の人は、緊張していると思いますが、

自分のベストを尽くせるように頑張りましょう!

東進から応援してます!

 

さて、今高校2年生の子は先輩達の姿を見てどう思いましたか?

来年は自分達が本番を迎えるのです。その準備は出来ていますか?まだ出来てませんよね。

もう勝負は始まってます!最後に笑えるように1年間頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

2018年 2月 24日 国公立受験1日目・・・・!

皆さんこんにちは!担任助手の栗栖です。

今日(2月25日)はいよいよ国立大学入試ですね・・・!

昨日は校舎では今日まで頑張り続けて来た受験生を見送り、

千歳烏山校スタッフ一同感慨深い気持ちでいっぱいです。

 

進級する皆さん、今の頑張りは一年後のこの時期に繋がると思います。

これから先大変なこともあるかもしれませんが毎日元気良く過ごし、元気に一年後の入試を迎えましょう。

 

そして受験生の皆さん、まずは今日まで本当にお疲れ様でした。

 

本来生徒の皆さんをサポートをしなければいけない立場であるのに、

努力し続けていた皆さんに元気付けられていてばかりでした・・・。

 

センター試験とも私立大学入試とも異なる空気の会場に向かい、

緊張することもあるかもしれませんが、晴れ舞台をぜひ楽しんでください!

まだまだ今日と明日があります。

1科目1科目気持ちを引き締めて、切り替えていきましょう。

皆さんが持っている力を出し切ることが出来るようお祈りしております。

 

 

2018年 2月 24日 第一志望校を受験したときの心境

 

こんにちは、江口です!

 

いよいよ多くの人が明日から国立入試を迎えると思います。

かくいう私も、ちょうど2年前受験をしていました。

 

すこし2年前にタイムスリップして、当時の心境をお話したいと思います・・・!

 

ですが…

正直、あまり覚えていないんです…(苦笑)

 

ただ一つよく覚えていることとしては、

全く緊張しなかった

ことです!笑

 

朝起きてから、家を出るまで、

電車に乗るまで、電車に乗ってから駅につくまで。

何から何までいつも通りでした。

 

朝ごはんもいつも食べているものを食べていました。

 

恐らく、これが私が受験に成功した1つの要因だと思います!

 

もしこのブログを受験生の保護者の方が見ていらっしゃれば、

是非、いつも通りの朝ごはんといつも通りの言葉をかけてあげてほしいです!!

 

そして、受験生のみなさんは、いつも通りの生活をしてください!意識せず!

 

 

さて、次に、会場に着いてからの気持ちに振り返ってみたいと思います。 

 

最寄り駅に着くと、

信じられないくらい沢山の人がいたのは、さすがに、はっきりと覚えています。笑

 

それは、自分の周りにその数だけのライバルがいるということになりますが、

不思議な事に、その状況にあっても全く臆することは無かったです。

 

今から挑む2日間は、

周りにいるライバルとの戦いではなく、

今まで沢山勉強してきた自分との戦いだ、

そう思っていたからだと思います。

 

結局試験の教室に着いてから終わるまで、

一切緊張することや不安になることはありませんでした。

 

それは、

自分は自分の限界を超えるくらい勉強をしてきたし

これで落ちるならそれはそれで満足だ

と思っていたからなんじゃないか、と今となっては感じています。

 

 

入試会場に行くと、周りにいる人がとても頭が良く見えます、

というかみんな頭がいいです!笑

ですが、そんなことは関係ありません。

 

自分が今までやってきたことに目を向けて、

自分の力を、試験問題に、試験官に、

見せびらかしてくる!ぶつけてくる!

これは決闘の場だ!

くらいの気持ちでいって、丁度いいと思います。

 

受験生の皆さん。

全力を発揮してきてください!!!!

 

明日は、

東京外国語大に現役合格した栗栖担任助手が、

実際に1年前に受験したときの心境を書いてくれます!