いつも通り、淡々と | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 12日 いつも通り、淡々と

こんにちは!担任助手の尾見です。

 

共通テストまであと3日となりましたね。

校舎に登校して勉強することができなくなってしまいましたが、自宅での学習は進んでいるでしょうか。

いつもと違う環境ですが、淡々とやるべきことを進めていきましょう。もし行き詰ったり、不安なことがあればいつでも校舎に連絡してくださいね。

 

さて、今日のブログも受験生に向けて書いていきたいと思います。

今回はメンタル面というよりも、学習面でより具体的に何をしていけばいいのか書きたいと思います。

 

①常に考えて勉強する

今までたくさんの問題を解いてきた中で自分の弱点やいつも間違えるポイントなど特徴が見えてきたと思います。ここからはその部分を埋めていく・克服していく時間です。自分に足りていないのかを常に考えて、効率よく得点が伸ばせるように勉強していきましょう。

単元ジャンル演習は皆さんの今までの学習データをもとに弱点を集中的に演習できるようになっています。また、高速基礎マスターでは「君だけのシリーズ」として、同じように弱点となっている基本的知識が総復習できるようなコンテンツもあります。これらを最大限活用してください。

ちなみにこれらは学習データからAIが判断して抽出していますが、最終的に自分のことを一番わかっているのは自分であるはずです。機械に頼りすぎず、「今自分にとって一番必要なもの」を自分で選んで演習していくようにしましょう。

 

②慣れ親しんだものを使い倒す

わかっているとは思いますが、今から新しい問題集等に手を出すのは得策ではありません。今まで使ってきたテキスト・問題集・過去問をもう一度解き直してみましょう。すべての問題が完璧に解けるようになっていれば問題ありません。少しでも怪しいと思うものがあればすぐに見直してください。

ボロボロになるまで何度でも見直して徹底的に叩き込んでください。試験当日、ボロボロの参考書は皆さんのお守りになるはずです。

 

③知識の抜けはすぐ潰す

演習をしていると、知らない単語・忘れていた暗記事項が出てきます。教科書に戻って確認したり辞書で調べたりというのも大事ですが、その場ですぐに覚えるようにしてしまいましょう。復習ノート等に書き出して見返せるようにしておくというのもいいと思います。

ここからはとにかく時間との勝負です。特に暗記物は触れていないとすぐに抜けてしまうので、演習しながらインプットも常にしていきましょう。

 

④最後まで努力し続ける

学習面でと言いましたが、結局最後はメンタルです。あきらめずに最後の最後まで努力し続けた人だけが合格を勝ち取れると思います。

人生最大の努力をしたと胸を張って言えるようにあと2か月、走り続けましょう。

 

 

私からは以上です。今後も受験生向けのメッセージが続きます。このブログが少しでも皆さんの力になることを願っています。

 

次回は猪股先生です。お楽しみに!

 


ここからはお知らせです。

皆さんこんにちは!1月15日(土)1月16日(日)の2日間にわたって東進では共通テスト同日模試が行われます!「共通テスト同日体験受験」は、高2生にとって1年後に迫った大学受験へのスタートを切る絶好の機会です。早くから大学受験を意識している高1生にとっては大学受験を知る絶好の機会です。是非受験してみてください!

<実施概要>

実施日:2022年1月15日(土)・16日(日)

対象:高2生、高1生

受験会場:東進ハイスクール・東進衛星予備校・早稲田塾 各校舎、特別会場

受験料:特別無料招待

個人成績帳票返却期間:試験実施7日後より1カ月の間に、受験した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。

合格指導解説授業:①受講方法:校舎受講(受験校舎にてお申し込みください)②2022年1月23日より公開(~2022年3月31日)

お申込みお待ちしております!詳しくはこちらから!