受験生の過ごし方 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 4月 16日 受験生の過ごし方

こんにちは!

担任助手の寺村です。

 

皆さん新学期の授業順調ですか?

お昼を一緒に食べる友達はできましたか…?

コロナは続きますが、自分なりに毎日楽しんでくださいね。

 

私は最近大学の授業を対面で受け始めています。

突然ですが、トマスの公理を知っていますか?

もし人がある状況をリアルであると捉えたなら

それは結果においてリアルである

という社会学理論です。

 

つまり、志望校に受かると強く信じて

そのために勉強を計画的に進めることができれば

それは叶うということです!

最近学んだものが受験にも当てはまると思ったので紹介してみました。

一年越しのキャンパスライフは勉強さえも最高です!

 

さて、ここから本題の

受験生時代の過ごし方について

書きます。

 

◎日付が変わる前に寝る

 

疲労を溜めないことが、日中の勉強の捗り具合にもつながりますし、

睡眠をとることは受験生にとって必須です。

これは感覚的なことになってしまうのですが、

0時までに寝ると疲労がたまりにくいと思います。

これを継続させるポイントは、

お風呂から上がったら寝るだけにすることです。

 

◎だらだらしない

良く、スマホは控えましょうといわれると思います。

おそらくスマホが悪いというわけではなく、

何も考えずにただ時間だけが過ぎていく

ようにするなということだと思います。

 

大学生になってもこれは同じで、

ある先生が、学生生活でこれだけはやってはいけないことに

「なんとなく4年間を過ごして卒業する」

と仰っていました。

なので今からぼーっと勉強するのはやめましょう。

 

以上が、受験生時代に大切にした方が良いと思うことです。

 

どちらも、受験生の多くが

やれば絶対良いとわかっているのにも関わらず

長続きしない、難しいことかと思います。

受験生は人生の中でほんの一瞬なので、

自分のためと思い、時間の使い方を見直してみましょう!

今より多くの時間をもっと受験勉強に注げることと思います。

 

受験生時代を学力上げるだけでなく

自分の習慣を改善できる良いチャンスと捉えて

コツコツと実践していきましょう!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!

次の担当は菅野先生です。お楽しみに~!


ここからはお知らせです。

また、ただいま千歳烏山校では

東進1日体験を実施中です!

ぜひ気軽に1日で

東進生の学習を体験をしてみてください!

お申し込みは下のバナーから!