2月12日(木)19:15-20:15 英会話体験をやります! | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

校舎からのお知らせ

2015年 2月 8日 2月12日(木)19:15-20:15 英会話体験をやります!

 

東進ハイスクールでは「夢を見つける指導」というものも、普段の映像授業に加えて行っております。

我々は決して第一志望大学に合格させて終わりではなく、第一志望合格は人生の通過点であり、

その先の将来世界に出て活躍できる人財の育成に取り組んでおります。

我が千歳烏山校の一つの特色は、グローバルなスタッフが多い事です。

約半分のスタッフが海外に長期滞在した経験があります。

そんな千歳烏山校しかできない、オリジナルイベント、

「英会話体験」

 を

2月12日(木) 19時15分~20時15分

で行います。

このイベントの目的は「英語を話す楽しさを知ってもらうため」 が一番大きいです。

そして今一度高校生には考えてほしいのです。 何のために英語を今学んでいるのでしょうか?

受験で合格するためでしょうか?受験が終わったらもうやらないのでしょうか?

私は違うと思います。

英語を学んでいる本質の理由は、「将来話せるようになるため」

だと思っています。

しかしどうしても教育の現場特に受験では、英語力に点数をつけなくてはいけないという観点から、

文法やリーディング(しかも内容が複雑な)中心になってしまっています。

これに嫌気がさし、大学になって英語の勉強を辞めてしまう学生が多いのが事実です。

 

私は伝えたい、

英語を話すことができれば、世界中の人と繋がることが出来るということ。

自分の価値観が広がること。

ニュースやネットのステレオタイプに支配されるのではなく、

自分の目で、自分の感性で、世界を訪れ、

本当の姿を見る事、そしてそれが真実であること。

 

そしてそして、

これから私たちは英語と切っても切り離せない時代を迎えようとしています。

日本では少子化が進み、多くの企業は海外進出をしないと生き残れません。

そんな時代で、英語が話せる人と話せない人、どちらが活躍できるでしょうか。

また、2020年には東京オリンピックがあり、世界中からたくさんの人が日本にやってきます。

東京、そして日本をアピールする絶好のチャンスでありますが、

もしわれわれが英語を話せなかったら、

伝えられることは限られてしまいます。

 

高校生のみなさん、

英語は話すために学んでいるのです。

これから受験が終わってもずっと勉強を続けていくべき科目です。

そして英語は言葉です、実技です。

机に向かう勉強も大切ですが、

ぜひこの機会に、今まで習ったこと、どれくらい発揮できるか試してみませんか?

 

内容は、留学経験スタッフ3人が主催で、

 

・日常会話(海外で実際に起こるもの)にチャレンジ

・オリンピックボランティア体験

・各国の使える英語表現紹介

 

この3つを、みんなでやりたいと思います。

もちろん東進に通っていない生徒さんも大歓迎です。

この機会に、一緒に楽しく英語を学びませんか?

 

 

お問い合わせは気軽に校舎まで。

東進ハイスクール 千歳烏山校

0120-104-331