*模試の活用法* | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 4月 9日 *模試の活用法*

こんにちは!

春休みも終わりいよいよ新学期ですね(*^_^*)

これからどんな一年を過ごしていくんだろう?

わくわくしますね

さてさて、ここで今日の話題を発表します。

今日は「模試」についてです。

 

*どうして模試を受けるのか?*

よく校舎でこんな声を聞きます。

世界史(日本史・物理etc)はまだ勉強してないから模試を受ける意味がない

どうせ点数変わってないから、国語(英語・数学etc)は受けたくないな

しかし!!!

模試は結果を出すためにうけるのではありません。

今の自分の実力を知るために受けるのです。

自分は今、何で点数がとれて、何ができないのか?

それを知るためにあるのが模試です。

*じゃあそれを知ってどうするのか?*

模試を受けたら必ず帳票という結果を受け取ると思います。

まずをそれを熟読して良かった教科悪かった教科の点数を参考に

それぞれ何が原因なのか考えましょう。

例えば

【結果】英語が160点だった!→帳票を見ると大門2(文法)がほぼ満点だ!

【原因】一か月で文法書を一周したのがよかったのかも

                忘れないようにこれからも続けていこう!

というふうに自分なりに考えたり、先生や周りの人に聞いたりして

どんどん活用していきましょう♪

勉強計画をたてるときも、

「4月のセンター模試までに○○を~ページまで終わらせる」

という風に具体的な目標の期限にしてみるのもいいと思います(^o^)

 

どうでしたか?参考になったでしょうか?

それではまた次回の投稿でお会いしましょう!

 

担任助手 仙木ひな