高1.2生がこの夏やっておくべきこと | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 8月 18日 高1.2生がこの夏やっておくべきこと

こんにちは!担任助手の石崎です。

ブログではちょっとお久しぶりですね!

 

皆さん最近どうでしょうか?

あと1週間ほどでセンター本番レベル模試の日がやってきますが、今最も加速できている人と、やる気が持たず失速してしまっている人の両方を見かけます。

今の時期は特にその2極化がみられる気がします。

受験生の皆さんは特に自分の夢や目標のことを考えながら行動して、やる気を持続、いやもっと高めて頑張っていきましょう!

 

 さて、昨日の横島さんが書いたブログでも言っていましたが、高1.2生のうちにやっておくべき1番のことは基礎の徹底です!

私も受験生の時1.2年生のうちにやっておけば・・・と思ってしまうことがよくありました。

 

ですがもう1つ、1・2年生のうちにやっておくと良いと思うことがあります。

それは勉強の習慣作りです!

受験生になると1日中勉強漬けの日々が待っていますが、1.2年生のうちに勉強の習慣ができていない人は、1日中集中する体力がつくのに時間がかかります。

一方、1.2年生のうちに勉強する習慣がついていた人は、長時間勉強する体力がついているので、他の人よりも優位に立つことができるのです。

 

そして何より勉強の習慣をつけることで、基礎の学習が効率良くこなせるようになるはずです。

 

今あまり勉強が進んでいないと感じる人は、とにかく何でもいいので毎日続けてみましょう。勉強0の日をつくるのはダメです!

そして順調で自分なりに頑張っているという人は、自分の生活を見直して、勉強出来る時間を見つけましょう!

夏休み残り2週間がんばって行きましょう!

 

 担任助手 石崎