過去問演習の方法 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 9月 30日 過去問演習の方法

こんにちは!お久しぶりです。武川です。

季節の変わり目で今風邪をひいている人がたくさん増えているみたいですね。

手洗い・うがいを徹底していき、風邪対策しっかりしていきましょう!

 

さてさて、過去問演習の方法を教えます!

その前に皆さん、自分の志望校の過去問題をもう解きましたか?

まずは相手を知ること。これは非常に重要です。

一度相手を知り、そのためにどうしていくか考えて勉強する。

例えば、英語で和訳問題がたくさんでてくるならそれを解くためにはどうするか。

しっかり構文の対策をする必要はありますし、単語の勉強もする必要がある。

そのなかで仮定法がよく出題されるのであればその分野をもっと勉強していく。

そのようにまず相手を知ることは非常に大事です。

 

そして過去問演習の復習の仕方!

ここで一番僕が重視していたのは大学別の分析です。

実際にこの年度はどのような問題が出て、どういう心構えでいけばいいのか。

受けたときにすぐにメモを取っておくこと。

大学入試では3日連続で受験をすることもあるんですがその中で大事なのはすぐに志望校の傾向を思いだし

イメージすること。これがこの要点を確認することですぐに確認できます!

また受ける直前に見ることで心の余裕にもつながります。

 

しっかり過去問演習を積んで今後の勉強に活かしていきましょう。

担任助手 武川

 

 

▽10月26日全国統一高校生テストの申し込み

高1生のお申し込みはコチラ

高2生のお申し込みはコチラ

高3生のお申し込みはコチラ