過去問演習のポイント | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

校舎からのお知らせ

2014年 10月 3日 過去問演習のポイント

 

みなさんこんにちは!

担任助手の宇野です!

 

文化祭や体育祭なども終わり、ひと段落してきたのではないでしょうか?

 

私も先日、自分の在籍していた高校の文化祭へ行ってきました!

 

高校生の持っているとても熱いものを感じて思わず泣いてしまいました。

 

さえ、前置きも終わりにします。

 

何度もお話ししていますが、過去問演習もスタートする時期でもあります。

 

さて、そんな過去問演習のポイントをお話していきたいと思います。

 

でもすべてここでお話するわけでには行かないので、

今回は、制限時間を意識して解く

ということをお伝えしたいと思います。

 

でも、いきなり制限時間内に解くのがつらい

ということであれば、

限時間+10分で解くのをおススメします。

もしそれでも終わらなければ………

しっかりと分析しましょう

読解、解答のスピードが遅いのか

設問の要点をつかめてないか

 

などなど、さまざまな原因が出てくると思います。

そこをつぶしていきましょう!

 

絶対にしてはいけないのは

時間内で終わらせようとして直感で選択肢を選んでしまう事です

 

過去問をじっくりと解くことで、大学の傾向を知り、問題分析や時間配分などを決める事ができます。

それなのに、直感で解いてしまう事でそれらの機会を失ってしまうのは

もったいないですよね??

質の高い過去問演習をしましょう!!!