過去問の復習の仕方(英語) | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2015年 9月 7日 過去問の復習の仕方(英語)

こんにちは、担任助手の中島です。

今日は、過去問の復習の仕方、特に英語に重点をおいて話していきたいと思います。

英語においては勉強する際にまず自分で過去問演習講座もしくはセンターの赤本を利用して、10年分全て解ききることが大切です

この10年分を解いている間に自分が間違えやすい箇所が見えてくると思います。

その落としやすい箇所が例えば文法であれば、過去問演習講座で大問2のみを解く、もしくはセンターの10年分以外の赤本を買って大問2のみを抜粋して解きましょう。また、自分の使っていた文法テキストもしくは文法の参考書をも復習することでセンターレベルのみではなく、二次対策及び私大対策にもなると思います。

さらに、英語において時間配分が大事なので、得意な大問は早く解けるように練習して、実際のセンターもはやく解ききり復習する時間を設けられるようにしましょう。

センターの復習は、一番自分の苦手な分野を確かめる上でも大事だと思いますのでしっかりと行ってください。

9月からはセンターを効率よく復習しながら、しっかり2次対策、私大対策をしましょう。