記述模試の復習法~日本史編~ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2021年 6月 10日 記述模試の復習法~日本史編~

こんにちは!担任助手の菅野です!

日中だと気温が30度を超え始めましたね。蒸し暑くて過ごしづらいかもしれませんが健康に過ごしましょう!

さて今日は記述模試の復習法~日本史編~ということで、私が受験生の時に実際に行っていた復習のポイントを2点紹介したいと思います。

1漢字で正しく書けるかを確認する

記述模試がマーク模試と異なるのは自分で解答を正しく書く力が求められるというところです。特に日本史は書くのが難解な役職名や人名が多く出てくるのが特徴ですよね。正しいと思って書いていても、無意識のうちに間違って覚えてしまっている漢字は要注意です。記述模試での出題があったものは受験頻出なのでこの機会に正しく書けるようにしましょう。ちなみに私は、「漢字難しいリスト」というものをノートの後半に作って、間違えた漢字をストックするようにしていました。是非参考にしてください!

2効率よく復習する

日本史の復習に時間をかけすぎてしまっている人はいませんか??記述模試は内容が深いですので、解説を読んで、教科書を読んで、資料集も見て、単語集も見て、更にそれをノートにまとめようとすると莫大な時間がかかります。私自身、日本史が受験科目の中で一番好きだったので高2の時に記述模試を学校で始めて受験した際には復習に5時間費やしたことを今でも覚えています(笑)さすがに時間をかけすぎたなという反省が生きて、高3になってからの一年は時間をかけすぎず質を重視した復習法を確立することができました。具体的には解説を切ってそのままノートに張り付けることで自分で書く手間を減らしたり、時間を決めて復習をするようにしたりしていました。前回のブログでも紹介したように解説授業を見ることもおすすめです。自分なりの復習法を探してみてください!

今回は以上です。

 

次の更新は尾見先生です。お楽しみに!


ここからはお知らせです。

ただいま東進ハイスクールでは
6月全国統一高校生テスト(6/13実施)の受付をしています。
共通テストに対応している模試です!


このテストを受けることで、自分の実力を測るだけでなく
今後やるべきことが明確化されるのでとてもおすすめです!
受験部門に関しては
高1生部門高2生部門全学年部門
に分けられています高1,2生でも全学年部門を受験することは可能なので
共通テスト本番レベルの問題に挑戦してみたい方は
是非全学年部門にお申込み下さい!無料で受験することが出来るのでぜひ受けてみてください!
※申し込み期間 ~6/10(木)
お申し込みはブログの最後のバナーから受け付けております!

また、ただいま千歳烏山校では東進1日体験を実施しています。
「塾を探しているけれど、正直どこが合ってるか分からない」
そんな方はいませんか?
東進の実力講師陣の授業を無料で受けられるチャンスです!
ぜひ目の前で東進生の1日を体験してみてください!

また,ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では高2生・高1生・高0生(東進生でない方)を対象として「夏期特別招待講習」のお申し込みを受け付けております。

夏期特別招待講習では、6/1(火)~7/14(水)の間にお申し込みされた方は東進の授業を4講座無料で受講することができます!

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!

お申し込みお待ちしております!詳しくはこちらから!