受験生のみなさんへ! | 東進ハイスクール 千歳烏山校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 千歳烏山校 » ブログ » 受験生のみなさんへ!

ブログ

2024年 2月 6日 受験生のみなさんへ!

こんにちは!担任助手の菅野です。2月になりましたね!ここ最近一気に気温が下がっているので体調不良には引き続き気を付けつつ、身体を温めるようにしましょう~

さて今回は受験生に向けて「運」についてお話しようと思います。

毎年この時期になると必ずこの話をブログに載せているので、もしかすると昨年目を通してくれた方もいるかもしれませんが、お付き合いください!

さて、皆さんは「運命戦」という言葉を知っていますか?

これは競技かるたにおいて自陣・敵陣ともに最後の一枚になった試合の状況をさします

(全然わからない!という人は検索してみてください…サッカーで例えるとPK戦卓球やテニスでいうとデュースのような感覚だと思います。)

この運命戦ですが基本的にこういう局面では自分に近い自陣の札を確実に取ることが推奨されます。

つまり、残り二枚のどちらの札が先に読まれるかという「運」が勝敗を決めるのです。

 

これを受験に置き換えてみるとどうでしょう?

実力はほとんど同じなのにほんの少しの差で合格か不合格かに分かれるということになります。受験勉強をしていると良く耳にする「一点が合否を分ける」と似ている考え方です。そう思うと、受験ってやっぱりこわいと感じるかもしれません。

 

ここからが大切です。

では、この運命戦に強い人はどんな人でしょうか。

 

人それぞれ答えは違うと思いますが私は「自分に揺るぎがない人」だと思っています。

自分の今までを信用する力が強い人が勝利を手にします。

 

私は高校時代、競技かるた部に所属していたので実際に運命戦を経験したことがありますし、見たことがありますが、運命戦の勝者にはオーラがあります。「来る!」という感じ、この人引き寄せるだろうなという感じ、

凄く分かりづらいかもしれませんが「辻褄が合う」という感覚が一番近いです。

もちろん預言者じゃないので外れることもあります。でもこの感覚に当てはまることが不思議と多いです

 

だから、運命戦はある意味本当の運命ではないのかもしれないとも思ったりします。

 

さて、運命戦の話を持ち出して、受験生に何を言いたいのかというと

「目の前のやるべきことをやりましょう」ということです。

本番が迫る今、とてつもない不安に襲われている人もいると思います

不安を消そうと、もうどうなってもいいやと開き直っている人もいるかもしれません

どんな感情であっても勉強を止めないでくださいひるまないで、格好つけないでやるべきことをやってください。

 

「自分はやれることだけのことはやった!」そういう揺るぎない自信があれば大丈夫です。

なんとかなります。

えいっ、と身を委ねたら 善の方に引き寄せてくれる運の力がやるべきことをやった人にだけはついてきます

 

だから恐れずに、くどいようですが、やるべきことを納得いくまでやり切ってください。

 

とても抽象的で分かりづらい、ブログになってしまいましたね…

勝敗を運に任せるなんて馬鹿馬鹿しい。自分の力で合格を取りに行ってやる!と感じた人もいると思います。

それはそれでいいです。でも、この先の受験生活で自分の実力に自信がなくなってどうしようもなくなってしまったときに

こういう考えもあるんだったと思い出して少しでも気持ちを楽にできたらと思って書きました。

残りの受験生活を後悔のないように走り抜けてください!

千歳烏山校スタッフ一同心から応援してます!!

次回の更新は玉井先生です!お楽しみに~


ここからはお知らせです!ただいま東進ハイスクール千歳烏山校では、新年度特別招待講習のお申込みを受け付けております。

対象は高2生、高1生、高0生(0年生とは高校生レベルの学力を持つ意欲のある中学生)です。

東進生の講座を実際に体験できるチャンスです!!

3/1(金)までのお申込みで4講座まで無料(20コマ=1講座5コマ×4)で受講できます。

それ以降でのお申し込みとなりますと

3/13(水)までで3講座

3/20(水)までで2講座

3/27(水)までで1講座 無料体験が可能です。

東進ハイスクールでは一人ひとりに合わせた学習システムを提供しているので、この機会に是非体験してみてください!