英語を勉強する意義。 | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2013年 6月 13日 英語を勉強する意義。

こんにちは、スタッフの浅野です!

今日は、「なぜみなさんが英語を勉強しなければならないのか」、
英語を勉強する意義そのものについて触れてみようと思います。

まず思い浮かぶのはこんなところでしょうか。

「グローバル社会だから」
「もはや英語は必須だから」

そうですね、確かにそれはその通りです。

ですが、本当にそれだけでしょうか。

ここで、一つ面白い例を紹介しましょう。

バイオリニストの葉加瀬太郎さんは、皆さんご存知ですよね。

彼が出演していたテレビ番組で、このようなことを仰っていました。

「いや~、僕は出身が大阪なんですけどね。
いつもは方言が出ないようにしているんです。
普段仕事をするときは標準語で話すんですよ。
ところが地元に帰ってみるとやはり方言に戻るんです」

「よく言われる『もうかりまっか?』『ぼちぼちでんな』
というのは決まり文句というよりも、
本当に相手が商売で成功しているかを気にして挨拶しているんです」

「僕も、普段標準語で話すときは
『音楽に妥協はできないからいいスタジオ使おう』
『あの腕の高いスタジオミュージシャンにお願いしよう』
とか打ち合わせで言うんですけどね、
関西弁で話すときは
もっと安いスタジオあるやろ他に
あの新人起用せんか?安くあがるやろ
とか言ってしまうんですよね」

いかがでしょうか。

ここからわかるのは、
「人間は思考を言語で表現するのではなく、
言語を用いて思考している」ということ。

ぼくたちだって、何かものを考えるときには、
頭の中で日本語をしゃべっているはずです。

さて、英語の勉強に話を戻しましょう。

ここからわかる英語を勉強する根本的な意義、それは

今の自分にはない新しい考え方ができるようになる
ということです。

文法も、文章構成も、表現そのものも、
何もかもが日本語とは違う英語。

その英語を勉強することで、
日本語だけで考えていた自分の脳が、
英語的な考え方をできるようになります。

さて、そんな英語のエキスパート、今井先生が
来週月曜日に東進ハイスクール千歳烏山校にやってきます!

少しでも英語を勉強したくなったあなた、
人生で一度あるかないかのチャンスです。

↓お申し込みはこちら