模試を終えた君へ | 東進ハイスクール千歳烏山校|東京都

ブログ

2014年 5月 1日 模試を終えた君へ

皆さんお久しぶりです!武川です!

皆さん調子はどうですか??僕は相変わらず絶好調です。

最近雨の日が多いですが皆さんの元気で吹っ飛ばしてやりましょう(笑)

 

さてさて本日は模試の意義についてお話ししようと思います。

高1・2生の皆さん、一昨日は高校生レベル模試お疲れ様でした!

結果はどうでしたか??納得いく点数が取れましたか??

「よっしゃー!!頑張ったかいがあった!!」という人もいれば、

「グスン。あんなに勉強していたのに…」という人もいると思います。

しかし、いずれにせよ模試後に行わなければいけないことがありますよね。

そうです!模試後の自分に対する分析です!

 

例えば、スポーツ系の部活でいうと、練習試合ありますよね?

あの練習試合というのはどういう場ですか?

自分が今まで練習してきたことを確認する場ですよね?

自分の中で何がよくて何が悪いのかすぐはっきりするのが練習試合です。

だからこそ、自分の反省をして弱点が見つかったのであればその反省とそれに対する対策方法を考える。

良いところは自分の中でとどめてもっと良くするためにはと考える。

というように自分をさらによくしていく場でありますよね?

 

このスポーツでの練習試合と模試というのは非常に近い部分があります。

ただ一つの違いはスポーツは体を動かしているが、勉強は頭を使っているという点のみだと思います。

 

だからこそ、模試を終えた今!自分を見直す良いチャンスなのです!

今、自分を見つ直さないでいつ見直すのですか?

そして、自分の分析をしたのであればそれを行動に移しましょう。

そうすれば、これからの勉強に役立ち、志望校に近づくこと間違いないです!!

このブログを見た瞬間から実行しましょう!

 

担任助手 武川 広樹

 

部活生招待講習はコチラ↓